<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< <お知らせ>10.6 Rainbow Warriors Gathering 7G walk 2019 meets Gocoo + Goro | main | 9.27 7 generations walk 2019 初日 報告 福島で感じたこと >>
スエット ウォーク 日常生活 大いなるものと繋がって生きる素晴らしさ

 

921日は淡路島で23日の秋分は綾部でスエットロッジしました。

全部で3回とエキストララウンドで祈りました。

今回は大切なことを感じたので、自分が忘れない為にも書き留めておこうと思います。

 

ミノー氏のリード。デニス師のスピリットも感じました。

ミノー氏の祈りは熱く良い感じでした。

 

 

準備作業も含めて、スエットロッジはなかなかのハードワークです。

今回のスエットロッジシリーズの最後の方では自分の力が弱まっているのを感じていました。こんなはずではないなと思うと同時に、本来こうあるべきだった?!のではないか?ということも感じていました。

 

最近はもうすぐ始まるウォークの準備もあいまって忙しく、デスクワークなども多くなり、思ったようにジョギングしたり祈ったりできていませんでした。もちろんカフェの営業や子育てもあり、思う存分に瞑想の時間もとっていませんでした。体重も増えてしまったりで、自分の中の気も常に良い感じで流れているわけではなかったように思います。

 

 

スエットロッジの中は熱く、エネルギーも生命根源の力のように高いので、普段の気が沈んでいると、そのギャップを大きく感じてしまうこともあります。今回はそんなことを感じていました。

 

 

そして、自分の気と生命根源の力との繋がりを取り戻そうとしていました。たしかにスエットの中ではそれを取り戻したように力強くなれる瞬間があります。無限の力と確かに繋がっている感じもします。それは、本当の自分であるような感じがします。

 

 

なるほど、もしも、本当の自分として生きたいのであれば、デスクワークも子育ても仕事もこの繋がった感じでしなければそうはならないのだと気づきました。普段の生活では瞑想はその繋がりを保つ大切な時間です。普通の生活の時間に入ると、その繋がりを忘れがちですが、良い姿勢や呼吸を保つことでその繋がりを持ったまま普段の生活が出来ると思うのです。ですから、忙しさに追いやられて、瞑想や祈りをせずに、繋がりを忘れてしまった状態で日々の生活をしてしまうと、虚しい人生の結果を得てしまうことにもなりかねないと思うのです。

 

ウォークと普段の生活

 

これから始まるウォークでは、今までの経験でも何度も「自分は無限に歩ける」という状態になりました。「歩く」と普段の「生活」は結構似ているので、応用もできる感じがしますが、生活では気を抜くと直ぐに繋がり失ってしまいます。ウォークは毎日の目的地があり、全体的にもはるか遠い目的地があり、全体、毎日、一歩一歩の中にある繋がりを良い感じで保ちやすいのです。しかし、日々の暮らしの中では日々のゴールや全体のゴールを明確に意識し続けることが難しかったです。繋がりを保たないと、本当の自分で生きられないことも確かです。自分が本当におもったように進んでいけないことも沢山あります。

 

ですから、どっちの方に行きたいか?何をしたいか?を考えるまえに、どのようにしたら繋がりを保って、本来の自分として、普段の生活が出来るのか?ということをこれからはメインに意識していきたいと改めて思いました。

 

 

気候変動を憂慮した運動が若い世代を中心に全世界で盛り上がっています。

 

素晴らしいことだと思います。それはつまり今までのような浪費を繰り返し、二酸化炭素や自然分解しない物を捨て続け、自然に負荷をかけ続けてはいけないというメッセージに皆が共感しているということなのだと思います。それはつまり、今までのようなただ単に貨幣的利益を増大することを目的にした経済活動からの脱却の必要もを意味しています。しかし、その資本主義を支えている、私達の心の中にも、もっともっとと思う心は、今もあるように感じます。それが心の深い所に癖として染みついているようにも感じています。そのもっとと単に求める欲望を手放して、本当に人が行くべき方向に行くにはどうすれば良いのか?その答えの一つが繋がりを取り戻し、本当の自分として生きる!ということだと思います。

 

 

繋がりを保つためには自分を見つめることが必要です。

 

本来の自分を知ると、その自分はご先祖様や未来の子供達に繋がる大いなる命の流れの中にあり、そして、大地や水や太陽に無限に与えられている存在であり、無限であり、愛である奇跡のような存在なのだということが分かります。そして、本当の自分として生きられるのであれば、現代の常識では考えもちいかないような素晴らしいことを人間は出来るのだということを今までもウォークやサンダンスやスエットロッジでも体験してきました。

 

今回のスエットロッジでも体験したように、繋がりを保ったまま日々を暮らすことの大切さ!そのことを、肯定的に俯瞰的にも感じ合えるエネルギーを今回のウォークでも運び、皆と分かち合いたいと思いました。ぜひウォークやイベントに参加して下さいませ(^^)/

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262707

 

スエットロッジもウォークの途中で何回かします。ロッジの中ではその繋がりを特に祈りと共に深く分かち合えると思います。もしも、ご興味があえばぜひ参加していただきたいと思います。

 

 

10月2日(水)成田スエット お問い合わせください 7gwalk@gmail.com

10月7日(月)逗子スエット お問い合わせください 7gwalk@gmail.com

 

10月19日(土)淡路島スエット&イベント https://awajisweatlodge.1net.jp/

10月26日(土)大三島スエット

11月12日(火)長崎諫早スエット お問い合わせください 7gwalk@gmail.com

 

 

 

9月28日〜11月12日

7 Generations Walk 2019 福島→長崎

命の事実に目覚めよう Wake up to the facts of life

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262707

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

COMMENT