<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7 Genarations Walk Schedule | main | 2020.3月メッセージ vol.2 バランスについて考える >>
2020.3月メッセージ vol.1 癒しについて考える

 

癒しについて考える

 

コロナウィルスや政治不安など厳しい状況にある現在、現状をしっかりと見つめるということで様々な批判も大切だけど、このような危機的な状況では批判ばかりが多くなって社会のバランスが崩れ、全体的に良い方向が見えなくなってしまうこともあります。バランスを取るという意味でも、あえて私達は「本来こうあるべきだ」という視点を私は分かち合いたいと思います。批判は共に進むべき方向が明らかであればこそ建設的なものになります。進むべき方向が明らかでない批判はただの中傷になりかねません。

 

現代、一人一人と社会が、自然の中の生命が多様性の中で調和し循環しているような姿に戻っていく方向に今こそ踏み出さないと、環境問題や戦争、放射能の問題、健康問題が人類に壊滅的なダメージを与えることになでしょう。今、もう最後の分岐点なのかもしれません。

 

一旦、批判は横に置く感じで、人が生命として、自然と調和のとれた姿に戻っていくプロセスを皆で辿っていく為に、現実的なビジョンと智慧を分ち合って行けたらと願っています。

 

 

今回の疫病の蔓延という事態は歴史上でも同じようなことは何度も起きています。

疫病は社会レベルでの病とも言うべきものなのでしょう。私達には癒しが必要です。

ではどのようにしてその癒しがもたらされるのか?

ネイティブの教えでは「癒しとは繋がりを取り戻すこと」と言われています。

癒されてもとの健康状態にもどる。そのもとの状態、本来の在り方を意識することが大切であり、それが進むべき方向性なのだと思います。

 

 

先ず、今、私が意識していくことで大切だなと思う点は

心(内面)と肉体(現象・社会)と自然・宇宙(環境)の調和です。

 

このことは、仏教の一念三千という教えや

ネイティブのサンダンスの教えにも共通していますし

三位一体のような考え方は様々な教えに共通するものです。

 

違いを越えて共通しているということは、これは特定の宗教や哲学の考え方というよりは、現実世界の理をそれぞれの視点で言語化したということだと思います。普通のことを深く見つめた洞察力の賜物でしょう。精神的な癒しとは?肉体的な癒しとは?社会的な癒しとは?なんなのか?本来の自分達に目覚めるという意味でもそこに視点が向いたらと思っています。

 

 

逆に言うと心と体と自然の三つが揃って進んで行かないと、世界の理と反してしまうので、長続きしないか、不調和を招いて多くの生命に損害を与えるか、してしまうのです。この三つが揃わずに活動が拡大化してしまうと、その不調和を世界にまき散らしてしまい、戦争や環境破壊の原因となります。これもまた社会的な病でしょう。沢山の人が理不尽に亡くなっていきます。

 

この心と体と自然の三つが調和していないと、いくら頑張っても満足感を得ることも出来ず、不毛な毎日を送ることにもなると思います。また、この三つのが調和せず偏った形で進んでいくと、一度何かを成し遂げたように見えてもすぐに崩壊してしまったり、本当の意味での成長を得ることが出来なくなってしまいます。

 

現代資本主義物質至上的社会の残念な点と改善すべき点はこの視点を持つとより深く見えてくると思いますし、共産主義国家の失敗や、あらゆる活動の失敗の原因をこの視点から明らかにすることが出来ます。もちろん現在進行形の社会のいびつさ原因も分かってくるでしょう。

 

 

具体的な例は、日本国憲法もそうだと言えます。平和憲法と言われる現日本国憲法は、本来、調和と循環と平和の法則の上に成り立っている命の視点から見ると、実に理にかなった素晴らしい憲法です。その素晴らしい理念は憲法前文にしっかりと書かれています。

 

前文より抜粋(憲法前文は素晴らしいので是非全部読んでいただけたらと思います)

 

「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

 

 

この中に出てくる「深く自覚」は一人一人の目覚めについて書かれています。そして「信義」という言葉は検索すると「真心をもって約束を守り、相手に対するつとめを果たすこと。」という意味なのだそうです。一人一人が目覚めて、皆の真心をもった行動をして、お互いを信じて、社会の平和を守っていこう!という決意が憲法の基本理念なのです。

 

これは自然の理や仏教やネイティブの教えとも符合します。現在の日本国憲法とはそのようなものです。

 

 

しかし、平和憲法という素晴らしい理念があっても、それを担うべき人達の心と行動がついていっていないのです。ですから、自衛隊が集団的自衛権を認められて戦争に巻き込まれてもおかしくない状況に今の日本はあります。

 

平和憲法は命の理に沿ったものです。しかし、人の心がついていっていないので、今また憲法も変える動きがあり、日本の社会が命の理から大きく外れていってしまうかもしれないという危機に今あります。戦争とは社会的な病理だと思っています。

 

憲法があっても、人の心が添わなければ、憲法の効力も実際無くなってしまうという実例です。心、身体、自然が揃っていないので、憲法の理念をホントの意味で現象化できないまま日本という国は75年も進んで来てしまいました。

 

 

人々が平和ということをどのように深く理解しているか?そのことを語り合う場がもっと必要だと思います。

 

平和に目覚めて、真心で行動して、安心できる社会を築いていくこと。これは社会的な癒しに繋がっていきます、

 

そして、それには心、肉体、自然が調和することが不可欠なのです。

 

 

では、心とはなんなのか?肉体とはなんなのか?平和とはなんなのか?その三つが調和するとは?

そのことを私自身も知る為に活動し、学ばさせていただいてきました。

 

ある程度、その活動は功を奏して、自分自身の心の安心と、肉体的な調和を体験することができました。自然現象と自分たちの活動が共鳴した体験もさせていただいてきました。本当に生きている、生かされていることへの感謝と喜びに溢れました。まさに癒された体験があります。ですので、ネイティブの教えや仏教の教えが真実を伝えていることは確信しています。

 

その教えを皆さんと分かち合いながら、私自身もさらに確信を深め、皆と共に進んでいきたい。心、肉体、自然が調和し、癒され、平和で持続可能な人間社会の形を模索していきたいと願っています。

 

 

コロナウィルスの影響で今は活動を休止することを余儀なくされていますが、今は立ち止まって今まで活動してきた意味を皆さんに深く御伝えすると同時に、自分自身も深く見つめ直す機会をもてたらと思っています。

 

このブログを出来る限り頻繁に更新して、活動再開する時は、さらに確信的に歩を進められる力になったらと願っています。

 

 

ニカニガナ

 

山田拝

 

 

今回のブログの内容を話してみました。

7gピックアップ記事

 

人びとを救ったアニシナベ族に伝わる7つの美徳とスエットロッジ http://blog.7gwalk.org/?eid=1262719 

 

 

精神性と信仰の必要性と、宗教との関係と違い http://blog.7gwalk.org/?eid=1262718

 

 

敵の為に祈ってから始めた、ネイティブの活動の成功例から学ぶこと http://blog.7gwalk.org/?eid=1262717

 

 

No War Yes Peace 〜今は皆で協力して全力で戦争を止めましょう〜 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262716 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

https://twitter.com/Februar_dd/status/1230300157788348417
午前10:16 ・ 2020年2月20日
https://twitter.com/Februar_dd/status/1230446060822097921
午後7:56 ・ 2020年2月20日

他人の「ヘイトスピーチ(だと断言するには少し怪しいですが)」を非難する発言の
わずか10時間後にご自身がヘイトそのものをしてしまいましたよ。
ZUMOIU | 2020/03/11 17:36
COMMENT