<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2020.3月メッセージ vol.4 手放すことについて | main | 7GWalk 2020 official goods 販売 >>
2020.3月メッセージ vol.5 春分の体験 目覚めること

 

320

春分のスエットロッジ

 

自分としては昨年からイメージしている、心開いて、繋がり、調和があり、パワフルな感じのスエットロッジが現象化しだすのを感じられるようなスエットロッジでした。

 

春分を一年の始まりとする場合もあり、何か新しく始まるのか?精神的な成長を思うと、自分自身で出来る最高のことは、自分自身を整えることです。あとは星の運行なのか?なんなのか?とにかく自分の外にあるものの都合とあいまって、そのことがどう現実化するのか?そのことを知る為に占星術などの学問があるのだと思いますが、今回は春分ということもあり、バランスの取れた、心地良いスエットロッジになったと思います。

 

 

どんな巡り合わせでそうなったのか?は僕には分からないのですが、

コロナウィルスの影響もあり、とにかく今は、立ち止まり自分自身を見つめ直す状況になっています。その中で何が起こるのか?とにかくスエットロッジに臨んだのですが精神的な活動の中では、自分自身を見つめ直すことはポジティブな影響を与えることを実感しています。

 

 

社会活動が止まって、中国の大気汚染が劇的に改善されたと聞きます。

何故そうなったのか?私達が環境を改善する為に色々な会議などが持たれてきましたが、人間の社会活動を止めるという発想は持たれていなかったと思います。でもこのコロナウィルスの影響で、社会活動が止まると劇的に自然が蘇ることが証明されたわけです。お金やものが沢山あっても健康でなければ意味がないわけですから、お金を多く儲けることよりも、環境を守ることが大切なわけです。もっと良いのは環境を守りつつ、無理なく、自分達の愛を、分かち合うことを拡大していくという意味で、活動が広がっていくのが素晴らしいと思います。

 

 

自然の癒しの力が示されています。

そして、同時に自分達も自然の一部であることを思い出すべきで、自然と同じ力から出来ていて、自然の力が今も自分たちの中にもあるからこそ、生きていることを忘れてはならないのだと思います。社会の中の囚われや、誤解を手放して、命の法則にしたがうべきです。

 

 

私達は本来その大いなる力と一つなのです。

スエットロッジは全ての命に内在する、その大いなる命の根源の力をロッジの中に顕在化させて、中に肉体ごと入り、五感でそのことを体感して、思い込みや執着を手放して、生命の視点から自分を調整する為のものでもあります。もちろんその根源の力は全てのものと繋がっていますので、自然や、仲間達とも自然に繋がります。

 

「繋がりを取り戻すことが癒し」とネイティブは教えていますが、まさにここのことを言っているのだと思います。そのような儀式をネイティブは何万年も前から継承し、平和と調和を保ってきました。

 

そのことを思い出すことはなんともパワフルで、平和で、感謝と喜びに溢れていることです。その事に気づきなおす為に、自分を見つめ直す素晴らしい時間ですし、その力を分かち合って循環している自然のように、自分達自身も社会もなっていく為のターニングポイントになっていったらいいなと願っています。

 

 

 

321日 断食護摩修行一日目

 

ティピのポールが折れてしまっていたので、ティピを建て直しました。

ポール用の竹を10本くらい切って、枝を落として、ティピのカバーも下の方がボロボロになっていたので、工夫したりとしていたら結構時間かかってしまいました。でも、なんだか身体を使って、工夫して作業していると活き活きしてきます。こういう感覚が好きです。

 

 

修行を始める時間が遅くなってしまったので、二回目は真っ暗になってしまいました。普段は視覚に頼っているのが良く分かります。ですが、

今回は視覚に頼れないので、それ以外の感覚を開いて、修行しました。なるほど、普段使っていない感覚がこんなにあることに気づきました。そして、その感覚を開くと、世界がより豊かに感じられます。ですから、今度は見える時になっても、視覚にかたよっていた感覚を調整して、全ての感覚がバランスを取れた感じで暮らしていけたらと思いました。

 

 

今の世の中、色々な事がストップしています。

それが今回の視覚に頼れない時のように、こんな時こそ、今まで使っていなかった機能を目覚めさせて、進んで行く良い機会ですし、それが必要なのだと思います。そして、この時を乗り越えたあと、その感覚をまた閉じるのではなくて、その感覚を活かした、バランスの取れた暮らしをしていったら、より豊かに再生できるのだと感じています。

 

 

322

大分良い感じで集中してきました。

 

自分の中にあった、食べ物や飲み物の力が無くなっていくのを感じます。

ですから、余計に命の力を感じようとします。常に沸き上がっている大地のエネルギー、常に降り注ぐ天のエネルギー。その間にある、水、火、風のエネルギー

それらのエネルギーは 色即是空 空即是色 の理の内に無限に降り注ぎ、流れています。

 

自分がそれをよりしっかりと受け止めようとすうると、自分にできることはあますことなく手放すことになります。

手放し、流れを受け止める、それを同時に行います。

 

地水火風空のエネルギーを受け取り、手放す為に、自分の中の地水火風空のバランスをしっかりとると、淀みなくそのエネルギーが流れていくように感じました。そのような状態になると、清々しく力が流れていきます。

 

 

普段は自分の中のエネルギーのバランスが悪くて淀んでしまっている場合があります。例えていえば、池の底の泥が舞い上がって濁ってしまい、水が透き通って見えない状態です。他のエレメントもあるべき所にないと、そんな感じで淀んでしまって、エネルギーの源が見えないのです。ですからしっかり整えて、流してやると、しっかりと意識的に受け止め、手放されるということです。

 

しかし、覚えておかなくてはいけないのは、たとえどんなに自分が淀んでいても、相変わらず大いなる力に生かされているということは、なんら変わりがないということです。

 

ですから、バランスが取れて、浄化されて、しっかりと手放すといつも起こっていることをしっかりと認識できるということです。ですから不安にもならないし、その命のままに生きられる。ですから。生命の事実は変わらないけど、それをよりクリアーに感じられれば、より安心して、より楽に生きられるということなのです。

 

 

今回は護摩修行ということで、火を焚いて、色即是空 空即是色の理を火の中によりリアルに感じ一体化しようとしました。そのようになってきたと感じています。

 

今回は亮太さんと弘美さんと三人でほぼずっと修行でした。二人とも何度も護摩修行を一緒にしているので、今回はより深く色々な智慧も分かち合うことができました。

より核心にせまっています。有難いです。

 

 

323

大分、食べ物飲み物の力がないので、自分の中の繋がりの力がよりクローズアップされます。本当に力が来るか?来ないか?良く分かります。自分の在り方を整えます。

 

 

頭のてっぺんを空に向け無限に広がる青空と一体化させます

こめかみの辺りにある思考のコリをゆるめて風のようにします

胸にある心臓それが太陽のように炎のように熱く光のように瞬いている力に焦点をあてます。

お腹にある水の力、降り注ぎ巡り巡っていく命の力 育み 命そのものです

そして丹田に広大で雄大な大地の柔らかさを観じます。

 

 

そして、整ってきたら、そのままに

全ての力はこの瞬間に全て純粋に清浄に沸き上がり降り注いでいるのでそれを受け取り

同時に全てを手放します。

 

 

火の力は護摩の炎として目の前にあるので観じやすいのですが、その力は本当に偉大です。小さな自分のエゴや都合などは一切関係なく、全てのものを焼き尽くし、そして、その熱で命に力を与えます。

水の力も恐ろしいくらい偉大です。降り注ぐ滝はその力を示していますし、広大な海や川はちっぽけな私など取るにたらない感じで包みこんでしまいます。

大地は悠大で、産みだす力は無限です。その大地が育む木々や草花、竹などを見てもその力が想像を絶することが分かります。

風は軽やかでどこにでも浸透し、伝導しどこまでも伝わっていく、そして、何事もこだわりなく見つめられる軽やかな叡智を観じます。

空は無限のスペース

 

 

私の中にその全ての力が備わっていて、それらのものと一つなのです。

そのことをしっかりと観じながら、手放し、しっかりと受け取ると、力に溢れます。

無理もないので身体も元気です。

 

今年は不動立印供の修行もちょくちょくしていたし、不動霊場も巡礼していたので、良い習慣が自分の肉体にも備わっていたのを感じます。より手放しやすく、受け取りやすかったです。

 

炎を通して不動明王と繋がり、大いなるものと繋がる感覚がありました。とても確信的な、しっかりと地に足がつき、天にまで繋がっている確信でした。

癒されました。

 

穏やかな快晴の中、自分なりにその一体感に満たされながら、力強く満行することができました。私達はこのような方法で、より力をしっかりと受け取ることができます。

 

 

この感覚は断食断水の行の時は必要にかられてクローズアップされたものですが、普段の生活でも継続して持ち続けることが、より暮らしを命の理に調和させていくことになると思います。

 

このような行をきっかけに、必要にせまられて眠っていた力が目を覚ますのを感じます。

この目を覚ますことが必要なのでしょう。

 

 

密教修行では、自分を整えることで、大いなる力と繋がる

スエットロッジでは、大いなる力と繋がり、自分が整う

 

両方の経緯が必要です。

 

 

他の方法でもこのようなことはもちろんできると思います。

 

このような力を目覚めさせてこそ、この困難な時代を乗り切っていけるのではないでしょうか?

その方法と体験と智慧をこれからも分かち合っていきたいです。

 

ニカニガナ

 

山田拝

 

 

 

 

https://youtu.be/P1c_hiPR26Y

 

 

 

2020.3月メッセージ vol.1 癒しについて考える http://blog.7gwalk.org/?eid=1262721 

 

2020.3月メッセージ vol.2 バランスについて考える http://blog.7gwalk.org/?eid=1262722 

 

2020.3月メッセージ vol.3 精神と肉体の統合が社会に与える影響について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262723 

 

2020.3月メッセージ vol.4 手放すことについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262724 

 

2020.3月メッセージ vol.5 春分の体験 目覚めること http://blog.7gwalk.org/?eid=1262725 

 

 

7gピックアップ記事

 

人びとを救ったアニシナベ族に伝わる7つの美徳とスエットロッジ http://blog.7gwalk.org/?eid=1262719 

 

 

精神性と信仰の必要性と、宗教との関係と違い http://blog.7gwalk.org/?eid=1262718

 

 

敵の為に祈ってから始めた、ネイティブの活動の成功例から学ぶこと http://blog.7gwalk.org/?eid=1262717

 

 

No War Yes Peace 〜今は皆で協力して全力で戦争を止めましょう〜 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262716 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

COMMENT