<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「祈り、歩く」という行為の一考察 ロンゲストウォーク5.3出発時、四日間の断食祈願によせて

http://www.longestwalk.us/

 

「祈り、歩く」ということについて



「祈る」形は色々あります。
その中でも「祈り、歩く」ということを、デニス師のお導きで、2006年のセイクレッドランや2008年のロンゲストウォーク2で教えていただき、2009年から7 Generations Walk で日本でも実践してきました。2011年にもロンゲストウォーク3に参加させていただき、さらに学びを深めてきました。

今回ロンゲストウォーク40周年のロンゲストウォーク5.3に参加させていただき、最初の4日間は断食して歩かさせていただきました。ネイティブの文化では断食または断食断水して祈ることが多くあります。私も2003年からサンダンスにシンガーとして参加させていただいてきました。サンダンスは生まれ変わりと、未来の子供達の幸せを祈る為に行われる、年に一度のネイティブの大祭で、断食断水してサンダンサー達が4日間祈り、多くの人がそれをサポートして祈り上げるパワフルで盛大なセレモニーです。2011年のウォークの後に私もサンダンサーにさせていただき、ネイティブの皆さんと共に四日間断食断水して祈る体験を2011年から今まで毎年続けてきました。

私の中ではサンダンスの祈りと、ウォークの祈りは一つで、コインの裏表のようなものです。自分流に言うと、サンダンスの祈りは、荘厳な聖域の中で、母なる地球と繋がり直し、その祈りが母なる地球や父なる空などを通して届いていくこと感じる、とても密教的なもの、コインで言うと裏のようなものです。
そしてウォークはこの現代社会のど真ん中で、古来から人間がずっとしてる「歩く」という行為に焦点を当てることによって、ありのままの人間の感覚を取り戻すことが出来る活動です。足の裏の感覚や肉体を正しく使うことや、意識を自然に向けたりすることによって、眠っていた感覚が目覚め、DNAが思い出すように、本来の人間がしていた、母なる地球への感謝と調和を保ちながら、助け合い愛し合うことを示し、それを、あらゆる問題を解く鍵として人々に届けることを目的としています。ですから、この世界の表で真実を示すので、仏教的に言うと顕教のようなものだと感じています。

謙虚に自らを捧げて祈れば、今まで、サンダンス中でも、ウォーク中でもおおいなるもののお導きとしか思えないくらい素晴らしい体験をさせていただいてきましたし、多くの危険からも守られてきたのを感じています。このロンゲストウォークでも、そのような繋がりを保つ祈りをクリアーで力強くする為に今回は断食をして四日間歩くことにしました。

サンダンスの時に断食すると、力が極端になくなってきますが、母なる地球から常にきている愛の力を受け取っていることから焦点がずれなくなり、無限のような力が沸き上がってくることがあります。自分の中が空になっていって淀みのない声が出たりします。その声から愛の力が世界に広がっていくのも感じます。自分でも信じられないこともありますが、断食している時の方が、普段食べている時よりもパワフルな時があることもあるほどです。

今回も四日間断食でウォークをしていて、三日目には彩雲を見、四日目には、信じられないくらいの力と、淀みのない声が出ました。グッドサインに溢れていました。



でも、沢山の問題も見ました。内側にも外側にも。私達が大いなるもののお導きの中にあることは間違えないと思うのですが、だからといって問題がなくなるということではないようです。

多くの経験の中から私自身は大いなるご加護とお導きをいただき、肉体的にも精神的にも無限と繋がる素晴らしい体験をさせていいただいています。ロンゲストウォークに来ると、手つかずの自然のバイブレーションと繋がることもあり、私の中の古代から伝わるDNAが目覚め、生命の神秘を自分の中と宇宙に感じ、その二つが相似していることを実感することもあります。この無限の力を分かち合えばきっとどんな問題も解決できると感じています。

でも実際は私の身体は小さく、私の声は宇宙中には届かず、私の理解も限られています。私は自分自身の心臓を自分の意思で動かすことも止めることもできないけれど、でも心臓が動いているから生きているということを忘れることはできません。神秘はすでに自分の中にあり、そして、地球、宇宙も神秘そのものです。

 


今ここにある、この命の神秘と如何に調和していきるのか?その答えの集積が伝統だと思っています。ロンゲストウォークもその伝統の上にあります。
伝統は過去のものではありません。壮大な今を如何に生きるか?という答えの膨大な蓄積が伝統であり、同じ命への問いをもった先人たちの愛が詰まっているのだと感じる時があります。

「歩く」、その毎日繰り返されるこの行為の中に、まさに、この「伝統」が生きています。ですから、私は謙虚に先人たちやご先祖様に感謝しながら歩きます。そして、神秘へ真向い祈ります。自分自身の中にも、母なる地球にも、宇宙にも、真向うとそうしたくなるのです。

そして、もしもその智慧が謙虚にいかされて、今ここにある神秘の扉が開けば、そこには、命の神秘に繋がる扉が開くのです。「放てば手にみてり」そんな体験を今回もさせていただきました。


この力と理解と人が繋がり直すことに、私は未来への大きな希望を感じています。
この「祈り歩く」という行為を深く理解し、メッセージを届け、違う方法で同じような智慧と実践と繋がっている人と繋がって大きな力にしていくこと、そして、このリアルな祈りのバイブレーションはこの現代社会に太古からの命の神秘の奇跡を目覚めさせるため、そして、その力はあらゆる人に希望と力を与えるだろうこと、そんなことを今回のウォークでも確認させていただいています。

このバイブレーションと希望を日本に繋がる皆とシェアしたく、この長い文を書いてしまいました。今回も読んでくれてありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン(All my Relations)



山田拝

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

ロンゲストウォークオフィシャルHP http://www.longestwalk.us/

 

The Longest Walk 5.3 のHPに掲載されているメッセージ訳文 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262683

 

ロンゲストウォーク5.3出発に寄せて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262687

 

「祈り、歩く」という行為の一考察 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262688

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

7 Generations Walk schedule  http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

ロンゲストウォーク5.3出発に寄せて〜デニス師の意思を引き継ぎ、この祈りのムーブメントを継承していきたいのです〜。

http://www.longestwalk.us/

 

ロンゲストウォーク5.3に来てみて色々と思うことがあります。
一番顕著に今までと違うのは、デニス師がいないということです。
昨年に亡くなったので当然のことなのですが、その存在感を想わずにはいられません。

デニス師がいればもっと上手くいくだろうなと思うことも沢山あります。
では、デニス師の「何が」ことを上手く運ばせていたのか?それを考えることは、今自分が何を学ぶべきなのか?を知ることに繋がるかもしれません。

デニス師の意思を引き継ぎ、この祈りのムーブメントを継承していきたいのです。
そして、そのことが私達の未来への確かな希望に繋がっていると確信しています。


私は幸運にも日本やアメリカ各地で沢山の時間をデニス師と共に過ごすことができました。
思い出すのは、あの優しい笑顔と深くて強い在り方そして美しい歌声です。

沢山の智慧や言葉もいただきました。その言葉や智慧を手掛かりに、デニス師が個人的にも団体的にも到達していたあの愛と力に溢れていた境地を思い出したいのです。



40年前にロンゲストウォークが起こった時は、ネイティブの方々は生きる権利を奪われそうな危機にあり、その危機を乗りきる為に、サンフランシスコからワシントンDCまで大陸を横断して歩き、署名を集め、その危機を乗り越えました。その時代は暴力がはびこっていましたが、暴力ではない、祈りの力で問題を乗り切ったのが素晴らしいことだったと思います。

 

その象徴として、常に祈りのパイプを先頭に歩き、人のエゴが導くのではなく、大いなるものの導きによって、ウォークが進んで行ったことが、多様で個性的でパワフルな350部族以上もあるネイティブの方々が一致団結することを導きました。

そして、そのメッセージの伝え方が言葉だけではなく、「歩いてアメリカ大陸を横断する」という行動で「私達は母なる地球と繋がっている」ということを在り方で示したからこそ、多くの違いを越え、人種や民族や国籍をも越えた共感を生んだのです。その愛と祈りの力はとてつもなく強く、問題を根底から解決に導いていくものでした。

 



今回のロンゲストウォークで焦点をあてている問題はドラッグと家庭内暴力です。その被害の大きさと広さは聞けば聞くほど酷いものです。

何故、そのような問題がネイティブの間にはびこってしまっているのか?多くの人が廃人のようになってしまっています。原因はなんなのか?色々な問題の原因が複合的に重なりあっています。まず最初は母なる地球と共にある生き方を植民地主義で奪われたこと。人種差別。アメリカンドリームを映画やテレビなどから植え付けられ自分の人生を否定的に考え続けなくてはならないこと。そんな、作り出され、押し付けられた価値観と現実の中で希望を失ってしまったこと。その中で現実逃避の為にドラックや酒に溺れてしまったこと。そして、狂ってしまった心が一番大切であるはずの家族を暴力で壊してしまったこと。そんなことが、内側からのネイティブの生活や文化を脅かしています。

奪われた生活様式や権利が外側から命を脅かし、絶望やお酒やドラッグが内側から命を脅かしているのです。

この二つの問題を解決できる要因は、本来の自然と共にあった人の在り方に戻り、希望を取り戻すこと。そして、78年にデニス師達がしたように、祈りと愛の力を分かち合うことです。

この二つのことを同時に伝え分かち合ってきたものがロンゲストウォークです。
ドラッグ問題や家庭内暴力のような内側の問題にも効くでしょうし、命の水を守るような社会運動にも大きな力となるでしょう。

日本にも多くの問題があります。その問題を根本的に解決するお手本が今までのロンゲストウォークにあり、これからも続くこのムーブメントに今までのように協力し、参加し、学び、助け合うことが、私達の問題を乗り越える根底的な力と希望になると感じています。

2月18日からウォークが始まります。
40周年を迎えるロンゲストウォークに
デニス師のスピリットのお導き、そしておおいなるもののお導きがありますように。

そして、
私達の進む道が母なる地球と繋がり直し、命の力と光に繋がりなおす生き方に導かれますように、私に繋がる全てのもの、仏様、神様、精霊、ご先祖様、にお導きを謙虚に乞いたいと思います。

私達がこのスピリットを日本の皆と分かち合い、それが私達の命の道を照らす光となりますように。祈り歩きます。

ご協力、ご賛同、ご参加をどうそよろしくお願いします。

ホーミタクエオヤシン

 


(2018年2月16日 ワシントン州ルミ族にて 祈りのスタッフに馬の毛を着けているところです phpto by 石川仁さん)

 

山田拝

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

ロンゲストウォークオフィシャルHP http://www.longestwalk.us/

 

The Longest Walk 5.3 のHPに掲載されているメッセージ訳文 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262683

 

ロンゲストウォーク5.3出発に寄せて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262687

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

7 Generations Walk schedule  http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。

2018年が始まり、今年やってくるであろう大きな流れに備えて、自分の心を整えていました。

今年も

命の視点から見た「光と力の融合」に一層力を注いでいきたいと思っています。
今の私にとって、光に繋がるものが仏の教えであり、力に繋がるのがネイティブの教えです。光は命の根源、力はこの世を作っている愛とも言い換えられると理解しています。
今までも仏教修行によって、命そのままであることの無限の喜びを味わい満たされ、
ネイティブの祈りやサンダンス、ウォークなどで無限に人は歩き踊ることができることを体験し、

自然や宇宙と調和し繋がることができることを体現してきました。
これからも、その二つの力を融合させることによって、自然そのままの命のあり方を理解し、体現し、自然のように調和に溢れた人間社会が立ち現れるように活動を続けていきたいと思っています。

それは、ご先祖様たちの愛に報いることであり、今この時を生きることであり、未来への希望を繋げていくことであり、多くの危機的な社会問題を解決していく根源的な癒しに繋がっていくことでもあると感じています。


先ずは自分の意識と心を「命の視点」にしっかりと安住させておきたいのです。


私達は何によって生かされているでしょうか?
人←食べ物←水←大地←自然←母なる地球←空気←太陽←宇宙←宇宙の根源←命の根源
そして、人は命の根源に意識的に繋がれる存在と感じています。

量子力学的に言うと

物質・命の根源は光とも言えるのだそうです。そして、光の存在と人の意識が深く関係していることも実験で証明されています。更に光は粒子なのか?波なのか?という論争もありましたが、こちらに興味深い記事があります。http://higurasi101.hatenablog.com/entry/2017/01/31/190713
HPから引用
「観察者がいない場合、電子は“波”の性質に見られる干渉縞を作り、観察者がいる場合、“粒子”に見られる痕跡を残すという “非科学的な”事態が生じたことで大問題となる。つまり、電子は「波であり、波じゃない」、「粒子であり、粒子じゃない」という矛盾する性質を抱えていることが判明したのだ。
 ここで問題となるのは何より「観察者」の存在だ。物理的世界に直接の影響力を持ちそうもない「観察」という“意識的な”行為が、どういうわけか量子レベルでは大きな影響力を持ってしまっているのである。このことを量子論の生みの親であるマックス・プランクは、「意識は物質よりも根源的で、物質は意識の派生物に過ぎない」と驚きを持って受け入れ、ノーベル物理学者を受賞した理論物理学者ユージン・ウィグナーも「意識に言及することなしに、量子論の法則を定式化することは不可能だった」と語っている。(引用終わり)」とあります。

その答えはあまりにも色即是空 空即是色に似ています。
「空を水・光」、「色を波・力」と対比して考えるとよく分かる場合もあると思います。
このことは物理の世界と精神世界の融合を意味することであり、物質界と精神界は本来一つであることを現代的に解き明かすものです。つまり、今起こっている社会現象の根源も人の意識にあるということです。
ですから、私達はその精神的・意識的な側面と肉体的・現象界の融合から、
人間社会に本来あった調和を取り戻ずことを活動の根本意義にしていきたいのです。


意識と肉体を繋げる為に毎日瞑想をしています。

瞑想をして、私の心を光に集中させます。そして、光を生まれさせる源に意識を繋げます。その源を空と呼んでいます。光は現象の第一歩ですが、現象以前の存在を空と呼んでいます。仏の教えは現象以前の存在に意識を深く置いています。そのことを理解することが、生命や死を理解するうえで必要不可欠だからです。ただ現象に現れないと表現しようがないので、その現象以前の存在を感知したり、表現しようとすると、どうしても、その根源に一番近い存在である「光」を媒体にするしかありません。私が「光」と御伝えしているのも、「光」が指し示している「命の根源・空」のことを意識したことです。しかし「空」も言葉であり、道標ではありますが、そのものではありません。そのことはやはり瞑想や体験を通してでないと得ることのできないものであると感じています。
光を手掛かりにして、命の根源・空の世界を常に見つめていようということです。

そして、その光が様々に変化して、波動のようにひろがりこの世界を常に作っています。それはまるで与えることしか知らない、根源的な愛というものなのだと思います。

その根源的な愛の働きを解き明かしたものの一つに密教があります。
先日もお正月に3日間の断食密教修行をしていましたが、私が今回強く志向していたのは、この光と現象世界、水と波との繋がりを取り戻し安定させることです。
密教では存在の根源を大日如来としています。そして、大日如来を「地・水・火・風・空」と表現します。大日如来は空よりもさらに深遠な「中」を象徴するのもので、この修行の中で意識と言葉と行動を究極的に、仏レベルまで融合させることを目的としています。そして、密教には加持祈祷という呪術的な側面がありますが、そのことは意識が物質を生み出していることを指し示しており、その働きは、本来、光と波が一つであることを表しているということなのだと理解しています。そして確かに意識が現象を変えることができるということを、加持祈祷の結果によって、先達、ご先祖様たちは、この人間社会に証明してきました。


しかし、その真実は、日本社会の歴史の流れと、人の怠慢さによって忘れさられて来たように感じています。
現代社会は問題に満ち溢れていますが、問題の根本原因はここにあると感じています。ですから、人が命の視点から離れて、命をないがしろにする社会を築いてしまいました。

そのような状況ですが、母なる地球や宇宙の理はそのままで、
その命の事実は何の変りもなく今も体現されています。

私達は今までの活動の中で、そのことを深く感じられたのは大いなる救いでもありましたし、
私にとっては仏教とネイティブの教えが融合することによって、直接的に光と力が繋がり直すような体験を何度もさせていただいて、この融合はまさに命の理、宇宙の理に即したものだと確信しています。


体験的には、その光と力が融合するような経験は、大きな感動と精神的な喜びと霊的な成長をともなうものでした。まさに魂が肉体を持って生まれた意義を体感するものでした。
今年もそのことを実践し、社会問題の根本原因の癒しに取り組んでいきたいと思っています。


今年も一層に光と力は常に一体であること、
命の視点から見た、光と力を融合させるような活動をして
この一年を過ごしていきたいと思っています。

同じような気持ちの方々と祈りと活動を共にしたいです。


どうぞよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。

ホーミタクエオヤシン
山田拝

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

7 Generations Walk schedule  http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

 

 

 

ご協力のお願い







ご協力のお願いです。
 
7Generations walkは縄文式というコンセプトをもとに皆さまからのご協力によって運営しています。資金面などで、ご協力いただけたら大変ありがたいです。
頂いた資金は、ウォークの運営費(チラシ代、通信費、ウォーカーの食費、各会場費など)にあてさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。


◎応援のお気持ちをいただける場合は 
 
● ゆうちょ銀行払込
振込先: 郵便払込口座番号 00920-1-288109   
加入者名 7 Generations walk 

 
●クレジットカード:
 
下の[お金を送る]ボタンをクリックし、
画面の単価の欄に、お気持ちの金額を入力→ 「更新」をクリック
 
Paypal アカウントをお持ちの方 → ログインして支払い手続きにすすむ
Paypal アカウントをお持ちでない方 → 「クレジットカードで支払う」をクリックし、詳細を入力
 
 



●サポートグッズを購入する

http://7gmarket.base.ec/

7Gの歌やグッズを皆に届けます!
売上げの全ては、7Gの資金として使用します。


  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★

いつも、ありがとうございます。
皆さんから寄せていただいた思いとご支援を活かして
7世代先の子供達に幸せが届くような社会を作る、
智慧と力を共有する活動を続けていきたいです。

ご協力どうぞよろしくお願い致します。

 7 Generations walk support 事務局

お問い合わせ

7 Generations Walk 
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/
 
ロイ・マーフィー君から 日本ツアーへのメッセージ

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262676

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★ 

 

ロイ・マーフィー君から 日本ツアーへのメッセージ

 

 

ロンゲストウォークツアー 関係者の皆さんへ

私の名前はロイ・マーフィーです。私はMuckleshoot Indian Tribe(あるいはDuwamishとも呼ばれています)の一員です。私はSnoqualmie、Quinalt、Sea Bird Island Bandの先祖の系統も持っています。これら4つの部族は、太平洋海岸沿いのサリッシュと呼ばれる地域に位置しています。私の神聖な山はTeqwuma(すべての水の母を意味する)であり、その山の豊富な命の恵みは森に注がれ、私たちはその森に想像も及ばないほど昔から生きてきました。その山はTomanamus(大いなる精霊)という名前もあります。私たちは沿岸のサリッシュ人はシーダー(杉の一種)とサーモンと深い繋がりがあり、それらはわたし達の教えや伝統生活の中で重要な役割を果たしています。私たちはシーダーでバスケットを作り根やベリーを集めるために使用したり、神聖なカヌーを作って狩猟、魚釣り、近隣の部族への訪問の為に使うなど、多くの用途で大切に活用しています。私たちはまた、部屋の上にシーダーの弓をお守りとして掛けたり、祈りのためにそれを使用したり、病気を癒すための茶を作ったり、私たちがロングハウスと呼ぶ300フィート(約90メートル)の長さの家を作るために使われました。それは美しい生き方であり、それを伝えてくれた、ご先祖様、そして長老たちに心から感謝しています。

私は日本皆さんに米国にあるドラッグやアルコール乱用、家庭内暴力、また聖地や条約の権利の保護という問題をお知らせに行けたらと思っています。言い換えれば、われわれは人々を迷わせた多くの事から、伝統的な生活様式を守るために戦っています。わたし達は諦めることなく、できるだけのことをしようとしています。そして、このメッセージを日本に伝えることが、これらの世界的な問題に終止符を打つ努力の助けになると信じています。そして、私たちは、亀の島の人々(米国人)だけでなく、すべての人々の意識を高める必要があります。

デニス・バンクス師は、私たちの未来の世代が、より良い暮らしができるように導こうとしていました。彼と彼の世代の多くの人たちは、私たちの条約を守る戦いに深く関わってきました。同じ世代の方々が私の家族と周囲の部族にいます。PuyallupのChief leschi、Nisquallyの多くの私たちの家族の戦士たち、そしてMuckleshootは助けあい、協力してきました。ですから、私は彼らが毎日私たちを導いてくれるように、私たちの先祖に感謝する時間を取っていきたいと思います。私たちはお互いに助け合えるのであり、私たちは皆大切なメッセージを持っています。Duwamishの長老は言いました「この生命の網を(関係性と)紡がない(繋がらない)ものは、ただ立ち往生しているにすぎない。何にしろ彼がこの命の網にしたことは、彼の身にも(同じように)起こるでしょう」(Chief Seattle )

私達は真に繋がっています。私たちは、将来の世代が汚染された水や母なる地球から与えられている生活環境の劣化という問題に直面することを避ける為に助け合い、共に活動できることを願っています。沢山の愛と賞賛と尊敬と共に。デニス・バンクス師に敬意を表して。

ロイ・マーフィー

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★ 

Longest Walk Tour
Hello Relatives,
My Name is Roy Murphy And I am a member of the Muckleshoot Indian Tribe(Or otherwise traditionally named Duwamish) I also have ancestral lineage from Snoqualmie, Quinalt and Sea Bird Island Band. Each of these 4 tribes are located here in the Pacific Northwest in a region we call Coastal Salish Territory. My Sacred Mountain is Teqwuma? (Meaning the mother of all water) and the plentiful life that it provides is in our forest that we have been living amongst since time immemorial. Which also has a name Tomanamus ( Meaning Great Spirit). We as Coastal salish people have become strongly connected to Cedar and Salmon as they play an important part in our lives through our teachings and traditions. We honor and utilize cedar for a great many things like making our cedar baskets used for gathering our roots and berries, we use it to create our sacred canoes to hunt, fish and travel to nearby tribes. We also utilize it for protection by hanging cedar bows above our rooms, we use it for our prayers , it is used to make tea to heal our sicknesses, it was once used to make our 300ft. homes which we call Long houses. It is a beautiful way of life and I have my ancestors and most importantly the elders of my people to truly thank.

I will be arriving in Japan in hopes to bring awareness on Drug & alcohol Abuse and Domestic Violence . As well as the protection of our sacred sites and treaty rights here in the States. In other words we are still fighting for our traditional way of life due to the many things that have led our people astray. This is not a lost a cause as we are trying to do the most that we can and we believe that bringing this message to Japan. Can Help our efforts to put end to these Major issues for it is a global epidemic. And we Need to raise awareness for all people not just the people of turtle island.

Dennis Banks had envisioned a better place for our future generations to live in. Him and the great many others of his generation are deeply attached to our treaty wars. The same generation goes for my family and the surrounding tribes that exist today. With out the aid of Chief leschi of Puyallup and Nisqually people the many warriors in our families even at Muckleshoot we would have been assimilated completely. So i would like to take the time to thank our ancestors as they continue to guide us throughout each and every day. We are all medicine to one another and we all carry an important message. As said by our regional chief of the Duwamish territory “Man does not weave this web of life. He is merely a strand of it. Whatever he does to the web, he does to himself”. -Chief Seattle

We are all truly connected and we hope to share our efforts to help further prevent our future generations from dealing with polluted waters and the degradation that is occurring in any given environment around Mother Earth. With much Love, honor and respect. In honor of Dennis Banks -Roy Murphy

 

  ☆ ★   ☆ ★   ☆ ★ 

今年4月に私(山田)がスタンディングロックに初めて行った時に案内してくれたのがロイ君でした。

私もご縁を感じています。(その時の報告ブログ http://blog.7gwalk.org/?eid=1262655

 

是非都合の良いツアーイベントに参加して、ロイ君に会いに来て下さい。

 

http://blog.7gwalk.org/?eid=1262676

 

11月21日(火)@金沢文庫アサバアートスクエア

https://www.facebook.com/events/1724102201218087



11月23日(祝)@新横浜スペースオルタ 

Water is Life Gathering
https://www.facebook.com/events/135655037081443



11月24日(金)@名古屋 ORI COFEE

https://www.facebook.com/events/1942910699293997

 


11月26日(日)@大阪 中崎町ホール 

Rainbow Warriors Gatherring 

https://www.facebook.com/events/133347197416416

 

11月29日(水)@岐阜 自由空間ナマステ

https://www.facebook.com/events/190879544815380/


12月3日(日)@広島 AsaKafe

https://www.facebook.com/events/270002520187141


12月4日(月)@福岡LiveHouse Peace

「ネオ・トライバル・ア・ゴーゴー」

https://www.facebook.com/events/1709179132488403


12月7日(木)長崎

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

12月22日(金)冬至のスエットロッジ@京都 綾部 普光寺 森ヶ谷 グラウンド
https://www.facebook.com/events/799679806900162/

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 

 

The Longest walk 5.3 2018

http://www.longestwalk.us/

2月14日 ワシントン州Blaine → 7月14日 ワシントンDC

 

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

 

7 Generations Walk ~Water is Life~ 2017 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262654

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412