<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
どんな人がリーダーになるべきか? 〜自由と秩序 戦士と兵隊〜

どんな人がリーダーになるべきか?

〜自由と秩序 戦士と兵隊〜

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

「自由」という言葉を「自分に由来する」と分解して読んでみます。

自分から発する。他から強要されたり、命令されたり、誘導されてではなく、自分の意志で行動する。とても大切なことですし、このことなしに自由はなく、天命を全うすることも不可能なことはよくわかります。この辺まではすぐに私にも分かりました。

 

では、「自分」とは何か?

私は自分を知っているか?自分の心臓の動かし方を知っているか?自分の魂がどこから来て、どこに行くのかしっているか?正直、正確には分からないのです。でも、私の肉体も魂も、今、ここに存在している。ですから自分の存在自体が自分の理解を越えたものであり、よく観察してみると、心臓が毎瞬間動き、魂がここにあり、思考していることそのものが奇跡のようなものなのだと理解できました。

 

そこで、自分を知る為に色々検索しました。自分とはなにか?知っていそうな先人や長老や先輩に助けを求めてみました。なるほど(^◇^)「己を知りたい」という希望は、人類が長い間取り組んできた課題らしく、その挑戦の成果が智慧として蓄積されています。その智慧は私が私を知る為に大いに役に立つものでした。

 

 

その過程で

「欲望」とは「己」でないことを知りました。

単純に欲望を見つめてみて「これが自分か?」「これが私の心臓を動かしているのか?」と考えてみると、すぐに答えは「ノー」であることが分かりました。ですから、もっと深い所に「己」を知る鍵があるので、先ずは「欲望」から自由になることも「自由」の重要なポイントです。自分のもつ「癖」は自分でしょうか?それは習慣や経験や教育という外的なものから付け加えられた付属的なものであって、「自分」というのとは違うものも結構あるのではないかと思います。

 

では自分をもっと見つめてみましょう。

ネイティブではすべての繋がりの中に命はあると教えていますし、仏教でも全ての存在は「地・水・火・風・空」の五元素から出来ていると教えています。なるほど˘ω˘ )確かに全ての存在はそうですし、また、自分自身もそうであることが分かります。そして、その根源から様々な命が多種多様に産まれ、その全てが調和し循環して個も全体としての命も成り立っている。そこには生命の法則と秩序があるのです。なるほど、己の命がその理の内にあるのであれば、その命の法則に調和して生きるのが己を生きる!ということになるのだと理解しました。

 

欲望ではなくて、命の法則と秩序に調和して生きるのが「自由」である!というのが私の理解です。

 


 

「自由」という言葉は、明治以後は「FreedomLiberty」の訳語として使われたようです。

Freedomは根源的な自由、Libertyは獲得した自由という意味合いがあるそうです。恐怖からの自由、抑圧からの自由、束縛からの自由はLibertyの意味の方の自由で、現代日本人がイメージする自由の意味はこちらの意味が強く、根源的な自由への理解は浅いのでは?と思います。

 

確かにlibertyの方の自由を得るということはとても大変なことです。沢山の人が犠牲になりました。世界には戦争や差別が蔓延し、今もlibertyを得ることが大変なことが分かります。日本はどうでしょうか? 憲法で自由はたしかに保障されていますが、今は、その「自由」の理解があいまい過ぎて、せっかくの「自由」が人生の喜びとして謳歌されずに、欲望を「自由」とすり替えてしまい、憲法で約束されているはずの「自由」さえ危うくなっています。憲法を変えるという議論も、本来的な自由というものの理解があいまいだからこそ、なんだか、私達の命や暮らしから遠いい所にその論点を持っていかれている気がしてならないのです。

 

 

明治以前にも「自由」という言葉は仏教の中にありました。

それも「自(じぶん)に由(ゆらい)する)」「じぶんによる」というような意味で使われてきました。本来日本人にとってはこちらの意味の方が馴染みのあるはずのものだと思うのですが、何故かこちらの方の自由の意味が現代人にはあまり注目されていない気がするのです。ですから、現代社会の崩れてしまったバランスを取り戻す為にはこの「自分に由来する」という意味の自由を取り戻すことが大切だと感じています。

 

個人個人が先ず己を知って、自然の理と調和している本当の「自由」を理解し実践した時に、初めて社会的「自由」が行き渡ると思うのです。

 

 

戦士と兵隊

 

ネイティブの教えではこの二つの違いを理解することをとても大切にしています。

「戦士は自分の心に従って戦う者 兵隊は命令にしたがって戦うもの」です。

「戦う」という行為は同じなのですが、その意味はまるで逆です。

 

自分の行動をみつめ直してみたいと思います。

自分は本当に己を理解し、自由な意志で行動しているか?

それとも欲望のおもむくままに行動していないか?欲望にしたがって戦うのも兵隊ですね。

欲望は自分ではないので('''')

 

生命は、与え合って循環している生命の輪の内にあります。

自分もその輪の内にあるからこそ、自分は与えられ続けられていることが分かります。ですから、自分も与えないと、その循環の一部になれないということになります。如何に与えられるか?という事が大切であり、その答えを生きていることも、自分を生きるということになります。与え合う喜びに生きる。そこにこそ本当の「自由」があると思うのです。

 

このことは基本的なことと理解して、その上でこの現代社会の中で本当の自由を如何に実践していくか?が問われています。

兵隊ではなくて、本当の「戦士」にならなくてなりません。欲望にも打ち勝ち、無知を乗り越え、怒りではなく、与える愛にしたがって行動する「戦士」になることが求められています。

 


 

リーダーとは?

現代社会の中においても、私達は全員、自由であるべきですし、戦士であるべきなのでしょう。そして、ネイティブアメリカンのリーダー、故デニス・バンクス師が私に言っていました。

「私は誰かより上でもないし、下でもない。生命の輪の内にそれぞれの役割があるからこそ、その役割を尊重しあうのが大切だ。私はその役割の一つであるリーダーという役をになっているのだ。全ての命は聖なるものである。」

このことを理解してるのが本当のリーダーであり、皆に本当に自由に導いてくれるのだと思います。

 

自由であり、戦士である。

そんなお手本を示し合いたいものです。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

 

☆ ★ ☆ ★

7月

 

11日(木)〜24日(水) サンダンスの旅@ミシガン

 

27日(土) 18時〜 @大阪 妙有庵 ネイティブアメリカンの智慧勉強会
https://www.facebook.com/events/256587035207487/

 

8月

 

6日 広島平和公園 原爆の日のお祈りに参加

 

9月

 

7日(土) 淡路島 お話し会

8日(日) 淡路島 フィールドワーク

https://awajisweatlodge.1net.jp/

 

9月21日(土)淡路島スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/2430755880320489/

 

9月23日(秋分の日) 綾部 スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/450578909053645/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

2019 夏至のスエットロッジ報告 〜浄化と再誕〜

2019 夏至のスエットロッジ

 

今年の夏至は622日に綾部で23日は淡路島でスエットロッジを行いました。

お陰様で無事に素晴らしい祈りを皆で捧げることができました。ありがとうございました。

 

スエットロッジは浄化と生まれ変わりの儀式と言われています。

 

母なる地球の子宮であるロッジの中に入り、

祖父と認識されている石を火で温めてロッジの中に迎え、

中を真っ暗にし、

母なる地球の血液であり最初のギフトであると言われている水を

男性性そのものである火で焼いた石の上にかけ

ロッジの中を聖なる息吹で満たします。

凄いエネルギーになります。

汗も沢山かきます。

 

生命根源のエネルギーと同調する

 

そのエネルギーは赤ちゃんが子宮の中で命を宿してから、たった9か月間で、小さな細胞から生物の進化の歴史を全て辿って、人として産まれて来てしまうくらいのエネルギーに満ちています。

その生命のエネルギーが湧き出す根源が、男性性と女性性が融合することであり、

その根源のエネルギーに身も心の同調させることによって、浄化を起こし、生まれ変わるというのがスエットロッジのコンセプトです。

 

頭で命の根源を想像することもありますが、スエットロッジの中で体験する命の源の力はパワフルで荘厳で調和に溢れていて、それに触れる皆を輝かせるものです。

今回のスエットロッジでもホントに皆キラキラでロッジから出てきて、とても良い感じでした。

 

(6.22 綾部スエット)

 

命の根源の力=心臓を作り動かしている力

 

この力を文で表現することはなかなか難しいのですが、

あえて例えて、今回は「心臓を作り、動かしている力」として表現してみたいと思います。

 

心臓は私達が生きているかぎり確かに動いています。

でも、その心臓の動かし方を知っている人はほぼいないと思います。

心臓の作り方を知っている人もいないと思います。

でも、心臓はあるし、毎瞬間動いていることが、生命の日常であり神秘だとも思います。

 

生命の想像

 

でも、あえて、心臓を作って動かすことを考えてみまょう。

素材は何にしましょうか?やはり、どこからか肉を仕入れてきて作るか?それとも何か別の方法を考えますか?仮に、心臓と全く同じ形のものが出来上がったとして、では、どうやってそれを動かしましょうか?その力はどこからもってきましょうか?

 

無から命を産みだす力

 

確かに世界では無からすべては生じて、そして、絶え間なく活動しています。無から、全てを作って、動かし続ける力、それが命の源の力です。物質は地、水、火、風、空が調和した混合形で、源から来る力が作用しあって、支え合って、根源的な法則性をもって、この世界を形どっています。

 

命は相似形で出来ている

 

そして、その形は、原子、細胞、肉体、自然、宇宙、全てが相似形で出来ているのです。ですから、肉体を本当に理解すれば、宇宙の法則も、原子の法則も理解することができる。そして、全ては繋がっているので、その法則したがって精神や肉体を調和させ活動させれば、細胞や宇宙に作用することがあります。そのことを人類の祈りの歴史は証明してきました。

 

全ては繋がっています。

 

実際その力をスエットロッジの中で体験すると

この世に産まれ、生き続けていることが、ホントにその根源の神秘と直接つながっていることを感じることができて、素晴らしい気持ちになります。世界のすべてが繋がっている感覚も理解できます。もちろん、その力はとても、微細でパワフルなので、普段の自分の心身が淀んでいると、調整に苦労することはありますが、でも、しっかりと段階を踏んで、その源に近寄っていけば、大丈夫です。私達は命の輝きを取り戻すことができます。その智慧がネイティブに伝っている智慧です。

 

夏至は命の力を感じやすい

 

夏至は、太陽の力、火の力が一番強く私達に降り注ぐ日です。その時に、この生命の源の力はある意味感じやすいのです。

今回も、生命の法則になるべく従う形で人の輪をスエットの中で作り、確かな浄化と生まれ変わりの感覚を皆で味わうことができたのは、本当に有り難いことです。

 

毎瞬間の奇跡

 

そして、同時に覚えておきたいのは、その浄化と再生は、毎日、毎瞬間起こっているということです。ですから毎日祈りその力に自分の心身を同調することが大切です。それが、現実ですので、そこから意識が離れるとやはり不調和が生じ問題が現象化します。

 

生命のサイクルにそった祈り

 

そして、自然界を観察してみます。

例えば川は毎日、毎瞬間水が流れ続け、浄化し続けています。

しかし、年に何度か台風や大雨がきたりしてこそ流せる何かがあり、その何かを流し続けていればこそ、自然は持続可能なサイクルを保っていくことができるのです。

 

自然の理と調和する=平和

 

ですから、毎日の祈りと、こうした時期に沿った祈りを、自然のサイクル合わせてしていくことが、私達の日々を、自然や命の理と調和させていく、大切な要素だと感じています。そして、その調和のうちにこそ、平和と愛に溢れた社会が実現していくと思うのです。

そんな意味でも夏至に素晴らしい祈りを捧げられたことに感謝しています。

 

今後も秋分の923日は綾部でスエットロッジを行いますし

淡路島や大三島でも定期的にスエットロッジをしています。

ぜひ、一緒に祈り、生命の根源と理と調和していきましょう。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

(6.23 淡路スエット)

☆ ★ ☆ ★

 

7月

 

2日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136390725180

 

11日(木)〜24日(水) サンダンスの旅@ミシガン

 

27日(土) 18時〜 @大阪 妙有庵 ネイティブアメリカンの智慧勉強会
https://www.facebook.com/events/256587035207487/

 

9月7日(土)淡路島スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

 

9月23日(秋分の日) 綾部 スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/450578909053645/

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

命の神秘と共にあることの大切さ 〜スエットロッジ〜 命の誕生に立ち合って感じたこと

生命の誕生に立ち合って 命の力の凄まじさを感じました。

とても太刀打ちできないような。

 

 

命の力と共にある必要性

 

でも、生命の誕生ほどのことは珍しいにしても、そんなように命をかけて取り組まなければならないことは一生のなかで何回かあるでしょう。どうしても勝負しなければならないこともあるし、急にピンチが来ることもある。突然、多くのものを得ることもあるし、認められ期待されることもある。

 

そして、大自然に目を向ければ毎日、劇的な変化が起こっています。子供も毎日凄いエネルギーを発して変化し成長していきいます。私達もそのエネルギーに調和できないと、人生のステップがちゃんと踏めず、人生そのものの意味が見えなくなってしまうこともあるでしょう。

 

命の神秘と共にある必然性

 

考えなおして見ると、誕生の瞬間に感じたような生命のエネルギーは普段から私達の中にもあるものです。自然界で人間が暮らしていたとすると、命を狙われたり、命をいただいたり、死にも直面するでしょうし、そのような力に毎日触れる機会が普通だったのだと思います。そして、そのような時代から祈りはありました。サンダンスは何万年もまえからすでにあったと言われています。どうしてか?それは生命の神秘という、不可思議なものと共にあることへの感謝と、そのような生命の理と調和して生きる為だったと思うのです。

 

精神的クオリティーを高めることが人生の意味

 

そのような命の神秘と共にあることに、生活の質の向上や、サバイバルのリアリティーがあったのです。そして、命の神秘と意識的に共にあることが、精神や肉体のクオリティーの向上に繫がり、そこに文化が産まれたのだと思います。精神的なクオリティーを高めることが人生の意味だとデニス師も言っていました。

 

肉体的・物質的強さは必ずしも精神的強さと一致しない

 

しかし、肉体的強さと精神的強さは必ずしも一致しないものです。もちろん肉体的鍛錬が精神的強さの向上を促すこともありますが、必ずしも結び着かないようです。サンダンスやウォークの時に、すごくマッチョで強そうな人がすぐに倒れてリタイヤしたりするのを何度も見てきましたし、ぜんぜん、見た目は強そうもないのに、ひょうひょうと何事もやってのけてしまう人もいました。

 

 

例えば、走っている時に、ゴールまで頑張ろう!と我慢して頑張ったひとは、ある程度、精神も強くなるし、肉体も強くなると思います。スポーツ界などではそのクオリティーが高いほど、いい成績を残せるかもしれません。しかし、自分が設定した限界を越えることは得意になっても、自分の想定外の問題に直面すると心が折れてしまったり、へんに力を入れすぎて身体を壊してしまうこともあるようです。

 

でも走っていて、辛くなってきた時に、「任せる」とか「無限を思う」などして、そんな時こそリラックスすることが出来た人の精神性はホントにしなやかで強いものになりますし、目の前に現れる問題が壮大でも、普段から感じていることも似たようなものなので心も折れませんし、むしろ調和できる。力も入れすぎないので持続できるし、その努力は精神性の向上に繋がっていきます。

 

 

ですから、

普段は平たんに見えても、その凄まじい力を内包する力強い繊細さが必要で、

いざというときは、ただ力を発するだけでなく、繊細な精神性があると良いということになります。

 

 

命の力と意識的に繋がり直すためにもスエットロッジは効果があります。

 

そのような命の力と直接つながる機会が必要なので、スエットロッジが開発されたのだと思います。精神と肉体を繋ぐのがスエットロッジの効果だと思います。

 

精神・肉体・コミニティー・が自然や宇宙の理と調和する

 

そして、そのエネルギーの循環は自然や宇宙の理と調和しているべきなのです。そして、宇宙、自然、コミニティー、肉体、精神が相似形で出来ていることを理解することが大切です。そして、頭で理解するだけでなく、行動もその理と調和していることが大事なのだと思います。

ですから、コミニティーでその理を体験することによって、コミニティーが繋がり、自然の理と調和する。それでこそ持続可能な社会が運営していくことができる。その大事な要素として祭りやサンダンスができたのでしょう。

 

ホントの祈りや祭り

 

現代にそのような意味をもった、祈りや祭りを実践していくことが、ホントの意味で、社会を持続可能にしていくのだと思います。

 

7世代先の子供達のことを考えて今を生きよ」

 

デニス師から教えていただいた、大変意味の深いネイティブの教えです。

7世代先まで考えて循環できる社会は永遠に持続できるという、ネイティブの体験的な教訓がそこには込めれれいて、その大事な要素が、祈り、パイプ、スエットロッジ、サンダンスに込められていたのです。

 

私達の暮らしに活かす

 

その深い意味を理解し、ネイティブ的な持続可能な視点から、私達の暮らしを持続可能にし、子供達にその幸せな暮らしを手渡していきたいものです。

 

その為に、学び、祈り、スエットロッジ、サンダンス、ウォークなどの機会を皆さんと分かち合っていきたいです。

 

どうぞよろしくお願いします。

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

6月

 

15日(土) 大三島 スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/405795250002264/

 

18日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136387391847

 

22日(土)9時〜 @ 綾部 夏至のスエットロッジ

https://www.facebook.com/events/2373739349324469/

 

23日(日)10時〜 @ 淡路島 スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

23日(日)17時〜 @ 淡路島 大地と繋がるお話会

https://www.facebook.com/events/370010153587072

 

25日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136394058513

 

7月

 

2日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136390725180

 

11日(木)〜24日(水) サンダンスの旅@ミシガン

 

27日(土) 18時〜 @大阪 妙有庵 ネイティブアメリカンの智慧勉強会
https://www.facebook.com/events/256587035207487/

 

9月7日(土)淡路島スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

 

9月23日(秋分の日) 綾部 スエットロッジ

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

 

平凡の中にある非凡と 非凡の中にある日常 〜生命の誕生に立ち合ってから思ったこと〜

平凡の中にある非凡と 非凡の中にある日常

〜生命の誕生に立ち合ってから思ったこと〜

 

 

出産の時に感じたり、サンダンスやスエットロッジの時にも感じる、凄まじい命の力と愛!そんなことに感動したり、その偉大さに触れて、自分の存在の小ささと、そんな大いなるものに抱かれている安心感を同時に実感したりできる時間をとても大切に思います。

出産は子供を産む!という人生の内に何度か?あるか?ないか?という貴重な機会ですし、サンダンスもスエットロッジも生まれ変わりの儀式と言われていて、出産と同じエネルギーを感じることは前回のブログでもお伝えしましたが(http://blog.7gwalk.org/?eid=1262702私の中では、命の根源に触れる機会という意味で同じ、出産とサンダンスとスエットロッジは同じカテゴリーの中にあります。

 

命を見つめる

 

そのように命の根源に触れる機会はやはり非日常なのか?確かにその事実があからさまに目の前にあって、誰もが意識せざるを得ない、という意味では非日常なのだと思います。しかし、命がつねに動いていて、呼吸する空気は常に新鮮で、私が飲ましていただいている水も透きとおっていて美味しい!実はこのことは、自然や宇宙が正常に調和し機能し続けていないといけないと起こらないことです。

 

自分の肉体を見つめれば、心臓の動かし方もしりませんし、胃の動かしかた、などなども分からないけど、自分の中で常に動いていてくれる。目の作りかたは知らないし、見える!ということはホントに不思議だと思うのですが、でも、何も意識せずに目をあけて見ている。自分の肉体のことですら理解を越えているけど、でも、ここにある。

 

自分の存在は凄まじい奇跡で、すでに理解を越えているのだと思います。

 

先ずはこのことを意識すると、生活が変わります。そして、完全には分からないけれど、なるべく理解したいし、意識して、その大いなる調和のうちに感謝していきたいと思った時に、ホントの意味でも精神的生活が始まるのだと思っています。

 

 

考えるの止める=瞑想

 

毎朝の瞑想の時に感じて、確認しているのは、自分自身のことは考えても理解することは出来ないということです。ですから、考えるのを一旦止めます。自分の事を考えても分からないのですから、頭で先ず考えるのは、ホントの自分が考えた事とは違う気がしてきますし、在りもしないことを考えてみても、それは全て妄想で、不毛だなとも観じることも多くあります。経験的にも、頭だけで考えて計画を立てたことを実行しても上手くいかなかったり、やり遂げたとしても、満たされなかったことも多かったです。

 

自分自身は常に生かされていて愛から出来ていて満たされている

 

でも、一旦思考を手放して、観じるままにしてみると、ただあるだけで満たされていることに気づいたりします。思考を止めて、ただあるだけで満たされていることを観じる。それが瞑想の有難いところで、大いなる愛に常に生かされていることを観じるということはホントに安心して落ち着ける瞬間でもあります。

 

その大いなる愛とは宇宙大のものであり、同時に、私達の細胞のなか、一つ一つの原子の中にもあるものだと理解しています。それは、ホントに毎瞬間にある、理解を越えた奇跡なのですが、その事を如何に感じるか?という方法が瞑想の智慧なのだと思います。

 

奇跡に生かされていて、その大いなるものと調和しているから自分が存在しているという事実。

 

瞑想は肉体や思考を静かにして、心でその事実を観じる行為であり、出発点であり、平凡の中にある非凡を常に感じ、感謝し、無条件に充実して生きるエッセンスであると思います。

 

そして、スエットロッジやサンダンスは、その宇宙大で、全細胞の中にあるその凄まじい命の力を、目の前にあからさまに現して、肉体的その中に飛び込んで、エネルギーと全身で同調する行為です。非日常的な行為ではありますが、そのエネルギーに生かされているという点では日常となんら変わらないわけです。

 

ここにある生命の力を静かに観じることと

その凄まじい命の力と共に生きること

 

静と動 愛と力 平凡と非凡 女性性と男性生

このような二つが裏表のように常に共にあり、調和しているのが日常の事実なのでしょう。

その事実のままに如何に生きるか?

そこに天命をまっとうするコツがあると思います。

 

それを文化として昇華させたのが、かつての神仏習合でしょうし

私が、ネイティブと仏教の融合の中に見ているのもそんな世界です。

 

これからも、ネイティブの智慧と仏教の教えをそんな意味でも分ち合っていきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

 

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

6月

 

15日(土) 大三島 スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/405795250002264/

 

18日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136387391847

 

22日(土)9時〜 @ 綾部 夏至のスエットロッジ

https://www.facebook.com/events/2373739349324469/

 

23日(日)10時〜 @ 淡路島 スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

23日(日)17時〜 @ 淡路島 大地と繋がるお話会

https://www.facebook.com/events/370010153587072

 

25日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136394058513

 

7月

 

2日(火) 19時〜 妙有庵 瞑想&仏教勉強会  〜仏教とネイティブの教えの共通点から見える深い真理の探究〜曼荼羅の智慧編
https://www.facebook.com/events/2295136390725180

 

11日(木)〜24日(水) サンダンスの旅@ミシガン

 

27日(土) 18時〜 @大阪 妙有庵 ネイティブアメリカンの智慧勉強会
https://www.facebook.com/events/256587035207487/

 

9月7日(土)淡路島スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

 

9月23日(秋分の日) 綾部 スエットロッジ

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

命の誕生の瞬間に思ったこと  〜新しい命の誕生は関わる者皆の浄化の力があると感じました。 〜サンダンス〜ネイティブの智慧と祈り〜

命の誕生の瞬間に思ったこと 

 

〜新しい命の誕生は関わる者皆の浄化の力があると感じました。

〜サンダンス〜ネイティブの智慧と祈り〜

 

娘が産まれて一か月が経ちます。母子共に無事で産まれてくれたことは当たり前ではなくとても有り難いことです。神仏やご先祖様のご加護、皆さんのご助力に心から感謝いたしております。ありがとうございます。

 

新しい命の誕生は関わる者皆の浄化でもあると感じました。

 

毎日娘が可愛くて仕方がありません。無垢な命の輝きそのままを無防備に見せられると、無条件に感動してしまうものですね。私だけでなく、関わる皆にもその元気と新鮮さが伝播して、コミニティー全体が元気になっているのを感じています。赤ちゃんが産まれるこによって、個人個人と全体的な浄化が起こっているようにも思います。

 

生まれたての娘は新鮮な命のままで穢れなく、例えていえば夜明けの太陽のように輝いている感じなのだと理解しています。出産にも立ち会わせていただきましたが、出産のエネルギーの凄まじさには感服するしかありませんでした。

 

実は出産に立ち会うのは二回目なのですが、前回の時はそのエネルギーに翻弄された感じになって、自分は出産の時には「何の役にも立たなかった('''')ゞ」という記憶があります。

 

それはそうなのかもしれません。出産の時は特に女性の力強さと偉大さを見せつけられますし、女性の命を産みだす力というのは本当に崇高なものだと思います。それに比べて自分は(;'')と前回は少々萎縮してしまったのも覚えています。

 

しかし、今回は妻にも聞いていただけると分かるのですが、少しはお役にたてたと感じました。破水してから4日、陣痛が来てから40時間かかったのですが、その間、集中して立ち合うことができました。

 

妻は舞踊家さんで、腹筋が鍛えられていて、なかなか胎児が降りてこれず、出産が長時間にわたることはダンサー仲間の中では良くあることのようです。長時間ということもあり、痛みに耐えることも大分大変そうな感じになっていましたが、その痛みに共感できる感覚が私にあったのです。

 

サンダンスの経験が活きました

 

それにはサンダンスの経験がすごく役にたちました。もちろん女性のその痛みを男性である私が完全に理解することは到底不可能であることは承知しています。しかし、サンダンスで四日間断食断水で踊り祈り続けるのは、生まれ変わること、つまり再誕も一つの目的であるのです。

 

そして、その努力のあと凄くスッキリした感覚の時に、デニス師から言われたのは「母は子供を産む時に、この何倍かは苦労したのだ」ということでした。

 

その言葉が今でも耳に残っていて、なるほどあの何倍かの努力を今、妻と娘はしているのだと共感することができたのです。

 

サンダンスを体験していないときは、その苦労を推し量る尺度やリアリティーが自分にはありませんでした。しかし、今回はその尺度が自分にはあり、そんな時にどう助けあえば良いか?もサンダンスで学ぶことが出来ていました。

 

ですから今回はその感覚を活用して妻と娘と共にあることが出来ました。結果、出産に立ち会ったことはホントに素晴らしい体験になりました。妻ともさらに心の絆が強まったように感じます。

 

 

命の大切さに感動する

 

命を産みだすことは本当に大変なことです。

命がけであり、底抜けの愛と献身がなければできません。ほとんど不可能を可能にする行為と言ってもよいと思います。その凄まじいエネルギーと愛が私達の命の出発点です。そのことに深く感動しますし、だからこそ、命は本当に大切で聖なるものと感じています。

 

命の原点の愛とエネルギーから離れてしまうことが問題の原因

 

しかし、私達はいつか、その愛とエネルギーから離れて、分からなくなってしまいます。男性の場合は特にその傾向が強いように思うのですが、そうすると、何かが足りない感覚から逃れられなくなったりしやすかったように思います。その感覚が原因で、常に求めて頑張っているのだけれど満たされないという悪循環に陥ってしまうのです。そして、変に求めだし、略奪や破壊、暴力や戦争にも繋がっていってしまいます。

 

命の根源の愛とエネルギーに繋がり直す効力がネイティブの智慧や祈りに現存しています。

 

しかし、私は今回あの出産のエネルギーともある程度調和できたことを考えると、あの愛とエネルギーに以前よりは近づけたことなのだと改めて感じました。頭だけの理解ではなく、体験を通じた肉体的、精神的に身についたエネルギーのお陰なのだと思います。

 

お陰様で、大切な娘との新しい生活は本当に感謝と喜びになっています。サンダンスには心から感謝しています。そして、日本でもスエットロッジをさせていただいたり、ネイティブの智慧の勉強会などを通して、そのエネルギーをフレッシュに保ち、また、源との繋がりを深めることが出来ています。

 

毎日を充実させ、人生を良い方向へ

 

あのエネルギーと普段から繋がっていることは、毎日の生活が本当に充実していくことになりますし、人生の中のいざという時の大切な場面で、きっと何にも代えがたい力になっていくと確信しています。

 

ですから、皆さんとスエットロッジやネイティブの智慧を分ち合っていきたいのです。

 

皆さんがネイティブアメリカンになって欲しいわけではなく、ネイティブの智慧と祈りにはあの生命そのものの愛とエネルギにーに繋がり直す効力が現代に残されています。人が本来の人としての感覚に立ち戻り、目覚める為に。

 

これからも皆さんと分かち合っていきたいです。

 

ホーミタクエオヤシン

 

山田拝

 

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

6月

 

15日(土) 大三島 スエットロッジ

https://www.facebook.com/events/405795250002264/

 

22日(土)9時〜 @ 綾部 夏至のスエットロッジ

https://www.facebook.com/events/2373739349324469/

 

23日(日)10時〜 @ 淡路島 スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

23日(日)17時〜 @ 淡路島 大地と繋がるお話会

https://www.facebook.com/events/370010153587072

 

7月

 

13日(土)〜24日(水) サンダンスの旅@ミシガン

 

27日(土) 18時〜 @大阪 妙有庵 ネイティブアメリカンの智慧勉強会
https://www.facebook.com/events/256587035207487/

 

9月7日(土)淡路島スエットロッジ

https://awajisweatlodge.1net.jp/

 

9月23日(秋分の日) 綾部 スエットロッジ

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

お問い合わせ

7 Generations Walk 代表 山田圓尚
mail 7gwalk@gmail.com
web http://www.7gwalk.org/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7Generations Walkの運営資金に是非ご協力下さい。
どうぞよろしくお願いします。
資金協力呼びかけページです。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262412

 

★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★ ★ ★ ☆ ★

 

7GWalk Schedule http://blog.7gwalk.org/?eid=1262665

 

今年も、仏とネイティブの教え、光と力が融合する活動をしていきたいです。 http://blog.7gwalk.org/?eid=1262686

 

大鹿村のリニアについて http://blog.7gwalk.org/?eid=1262658

 

上関原発の現状について http://blog.7gwalk.org/?eid=1262664
 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる