<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.10.21 sun 7Generations Walk 2012 宗教・宗派を越えた 祈りの会 in 円融寺@東京目黒 
 

7Generations Walk 2012
祈りの会 in 円融寺 〜宗教、宗派を超えて命が一つになる〜

●日時:平成24年10月21日(日)
    15:00〜18:00
    18:00〜夕食会
※夕食会は、持ち寄りです。自分の食べる分+αを持ってきてください。飲み物はあります。
●場所:東京都 目黒区 圓融寺本堂(阿弥陀堂) 
http://www.enyuu-ji.com/top.html 
●費用:無料(カンパ歓迎!)

●会場の円融寺さんに向かってミニウォークします。
ご希望の方は
10月21日(日)午後1時に
JR目黒駅中央改札に集合して下さい。
目黒不動などをお参りしながら
約4キロのウォークです。
ミニウォークの

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

7Generations Walkがやってくる!!
「7世代先の子供達のことを考えて、いまを生きよ!」というネイティブアメリカンの教えがあります。
その教えをぜひ日本で実現させたいと願って、僧侶である山田俊尚さんが結成したのが7 generations walk(セブン ジェネレーションズ ウォーク)です。

現代の刹那的な物質至上主義社会を抜け出し、7世代先の未来への希望と7世代前のご先祖様達の営みに感謝し、命のつながりの中で歩き、生きたいと願い、日本各地でウォーク活動をしています。

今年3月11日に沖縄を出発し、富士山を目指して約4000キロの道のりを歩いています。その旅の途中、メンバー達が円融寺にやってきます。
いま生きていることに感謝し、共に祈り、楽しく交流する中で、きっと希望の未来が見えてくるはずです。

お申込みについては、下記の電話、もしくはHPのお申込みフォームにて受付けています。
TEL:03-3712-2098(平日:午前9時〜午後5時)

【イベント内容】
一歩:7 generations walkのこれまでの、そしてこれからの活動について、知りましょう、聞きましょう。
二歩:みんなで祈りましょう。祈り方は自由です。宗教も教義もドグマも超えて、同じ一つのいのちを生きていることを実感しましょう。
三歩:震災後の日本について、理想の未来について、持続可能な社会づくりについて、いのちについて、何でも自由に表現し、語りあいましょう、ひとつになりましょう

【呼びかけ文】
私たちは3月11日に沖縄を出発し
歩いて富士山を目指しているものです。
11月3日のゴールを目指し 約4000キロの道のりを歩いています。

私たちが移動に使っているエネルギーは、生命力、命の力のみです。
その中で、私たちは本来の一生命体としての自覚をとりもどしました。

精神を整え、肉体を感じ、あらゆるものが一つに繋がっていることを再確認しています。

2011年3月11日の地震と原発事故をきっかけに
私たちの物質至上主義の文明を考えなおさなくてはならない時を迎えました。

私たちの身近にあることになった放射能は
命に対する問いかけをし続けています。
見えないもの、感じられないもの、が私たちの命を常に脅かし問いかけているのです。

わたし達の命は
奇跡的な縁と計らいによって与えられたものですが
その奇跡に感謝することが
祈りの始まりだったと感じています。
そして
物質の根源、命の根源、を見つめて、
体験的にその大いなる理のままに生きることを導いてきたのが
信仰だと再確認しています。

命の根源は人間の理解の範疇を越えています。
まさに想定などできませんが
その、偉大な存在をわたし達はいろいろな名前でよび
それぞれの形で信仰してきたのです。

全ての命は一つに繋がっています。
形は違っても命の神秘は同じです。

お互いの祈りを尊重し
共に祈り、体験しましょう。

私達の命は繋がっていることを確認し
共に生きることが
真実と共に生きることであり

物質の根源、命の根源を再確認し
全て一つなのだと確認することで
この放射能の時代をともに生き抜く一つのきっかけにしましょう。

今こそ
命の力を復権させる時がきました。

共に祈りましょう。
宗教、宗派を越えた祈りの会へのご参加を呼びかけます。

9/26〜9/27 岡崎→浜松 トランジションタウン浜松の皆と歩きました。
 9/26
Lita のアマチンさん宅を出発。
素晴らしい活動もしれて
皆の心にも触れられて、岡崎では素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

Litaの情報はこちら

旧東海道を歩きます。
やっぱり車がビュンビュン通る国道よりも、情緒のある旧道の方が歩きやすいです。
フミちゃんが見送りに来てくれました。
人の繋がりって嬉しい!
その繋がりがさらに繋がりを生んで
そんな愛に支えられて、歩かせていただいています。
ありがとう。

松並木
木陰を歩けて、木も強く常緑で、気持ちも良い
人が歩くことを考えると松並木は有難いものです。

夕日
無事に豊橋に着きました。
毎年お世話になっている Green stone Cafe へ
お洒落なお店のロフトでゆっくりしました。
ヤマさんいつもありがとうございます。

今日も有難かった!!!

9/27
朝豊橋を出発。
島田から一緒に走り
名古屋から一緒に歩いてきたショウタ君は大学の授業が始まるので帰っていきました。
出会いがあれば別れもある。
違う場所でも、祈りと思いは一緒!
母なる大地と繋がって生きていこう!!
Love is balance!!!
皆で送り出しました。

気持ちよく今日も旧東海道を歩いていきました。
静岡に入り
海にでました。
久しぶりに海を見るとなんだか嬉しい!
潮見坂という有名な場所がありますが
旧道を京都から歩いてくると初めて海が見えるポイントです。
昔の人もきっとここで感動したんでしょうね。

潮見坂の上の
おんやどし白須賀で
トランジションタウン浜松の皆と合流しました。
長野のユウダイ君や
いろんなご縁が重なって
この前のパヤカのライブの時に出会い
今回一緒に歩くことになりました。
なんだか嬉しい!

浜名湖の湖畔も気持ちよく歩きました。

皆で一緒に歩けて楽しかった。
やっぱり、一緒にあるくと色んな感覚をシェアできます。
それが、一番有難い!
皆で歩く!
中でそれぞれに気づきがあって、
それぞれの経験だけど
やっぱり繋がっている。
そんな、感覚が新鮮だったり
いつもの町や道に新しい発見があったり
歩くだけで、結構すごい学びがあったりします。
やっぱり、思いが集まってのウォークだからですかね。

夜はパヤカで
持ち寄りパーティーをしました。
ホントに豊か!

話も凄く盛り上がって
夜遅くまで広くディープに話しました。
やっぱり
トランジションタウンで実際に動いているメンバーだけに
すごく話もシャープで
お互いの経験もあるので
それを通して
理解も早くなり
話が真理まで届く感じで
すごく繋がれました。

トランジションタウン浜松の皆様
素晴らしい!

こんな人の集まりが
良い町や社会を作っていくのだと思いました。

ありがとう!
今日も素晴らしい一日でした。

山田



9/25 岡崎の町づくりNPO Lita さんの素晴らしい活動
 岡崎のNPO Lita さんに お世話になりました。

町づくりをしているNPOのLitaさん。

岡崎で前からお世話になっている松竹夫妻に繋げてもらって
事務局長のアマチンさんにお世話になり受け入れしていただきました。
アマチンさんとポッポさんでシェアしているお家に泊めてきただいたのですが
街中に木で覆われたまるで宮崎駿ワールドの中にいるようなお洒落なお家です。

栄離宮という屋号がついております。

アマチンさんから
Litaの活動のお話を聞いたり、見学させてもらって印象に残っているのは

古い町並みを残し、
人と人との交流ができる裏路地を残し
交流の場としての道の機能を見直そう。

というコンセプト。

早速皆でその現場を見学しに行きました。

岡崎の町の裏路地には重要文化財の古民家があったりします。

ワクワクするような路地を散歩しました。
裏路地を歩いていく!
歩くスピードは挨拶などのコミニケーションができるスピードです。
自転車に乗ってしまったら、もう行き交う人と話すことは難しいですよね。
ウォークで町を歩いていて
皆車に乗っているので
コミニケーションができないことが寂しかったりします。
車だけに道を占領されるのは
大事なコミニケーションの場を奪われることになりますね。
そうすると、土地に根ざした文化を育む力が奪われていく気がします。

もういちど、人と人とがコミニケーションしやすく
繋がっている町があったら素晴らしいと僕達も思っていました。
そんな町づくりをしているアマチンさんたちの活動はすごく大切なのだと思いました。



路地の奥にはアマチンさんたちが再生しようとしている古民家が!
築100年くらいの建物をお洒落に再生しようとしています。

さっそくお手伝い
こうして大事に手入れして200年住むことができたら
まさに7世代繋がることになります。
凄い!
ホントにやろうとしている!

発行している「Litaracy」というお洒落な新聞には
「生活芸術」
という特集があった。

「まちなみへの関心やセンスがある市民なくして
まちづくりは成り立たない。しかしそれには、
身近な「生活芸術」を見直す視点が入口として必要だ。
まずは生活の中のこだわりづくりから始めよう」

「大量消費を前提とした消費生活・文化に対抗できる(自立できる)市民を育む」

という文もありました。

凄く共感しました。
やっぱり、未来のことを考えると
都会や町でいかに人と人とが心の繋がりを取り戻し
人が土地との繋がりを取り戻し
持続可能なコミニティーを再構築して行くことが大切。


「Litaracy」の他の号には
町の祭りの大切さについても触れていました。
僕も東京の下町そだちなので分かる部分も多分にあります。

人との繋がり
人と土地との繋がりの中で
やはり感謝や愛があるというのが健康的な地域コミニティーを作るうえで今まで大事な役割を果たしてきました。
利害関係やお互いを縛りあうだけでは、息苦しくなるだけ。
本来、この命や身体、住まわしてもらっている土地や母なる大地は、
僕達の理解を越えるくらいの奇跡の結晶です。
その奇跡への感謝が祈りであり、祭りの原点だと思います。
そんな、感謝を共にしているコミニティーって良いですよね。

現代社会に精神的にも繋がり的にも健康な町づくりをお洒落に芸術的にしようとしている
Litaさんに今後も注目して学ばせていただきたいです。

夜は交流会とライブを!
亀山から来たキジハ君のライブも素晴らしかったです。

そんなアマチンさんたちのお家には面白い人が沢山集まってきます。
皆で深く語り合って、なんだかホントの暖かいコミニケーションがここにはあるのだな!と感じました。
皆の人柄もあると思います。

そんな、人が作っていくまち。
ちゃんと行政にも働きかけて、思いが形になっていくのを楽しみにまた訪問したいです。

是非こちらのHPをご覧下さい

ありがとうございました。

山田
9/23~24 名古屋→岡崎 再び気持ちよく歩き出しました。
 9/23
早朝!
なっちゃんご一家が見送ってくださいました。
楽しく濃く、過ぎていくのがもったいないくらい大切な時間でした。
ありがとう。

今日から、またウォークです。
サポートカーは再びなくなり
自分たちの荷物は全て担いで行くスタイルに戻りました。

なんだかサポートカーがあるというだけで、荷物が増えていくのも実感。
じっさい背負っていける荷物だけで沖縄から歩いてこれたのだから
それだけで充分なのはよくわかっているのだけど
でも増えてしまったこの荷物。
必要なものだけ持っていれば良い!
普通のことだけど、できない。
人の意識って面白いと思いました。

必要なものだけを持って生きる!
もっと、この感覚を深くもって、普通の生活にも戻っていきたいものです。

名古屋の森林公園を歩きました。
この場所はCOP10の時
13人のグランドマザーと一緒に祈った記念すべき場所です。
僕達もちょうど上関のことでハンガーストライキしていたし
深くて強い祈りを共有できたのを凄く覚えています。
そんなご縁に感謝して祈りを捧げました。

そして、この場所で
先日、神戸でシンゴさんから譲り受けていたイーグルの羽をスタッフにつけました。
秋分も過ぎ
2012年もいよいよラストスパートに突入していく感じ。
今日からウォーク再会だし
節目を越えて、新しいスタート!
なにか、もう一歩踏み込んで、深く祈りを意識して
過去と現在と未来
そして皆の祈りと共にあることを常に思って歩いて行きたいと願い
お導きを請い
このイーグルの羽をつけました。
この羽は
大先達ニッパチさんから永井さんに、そして神戸のシンゴさんへ譲られ
私達の元に祈りと共に継承されてきました。
大切にしていきたい祈りと思い。
2012年、今、この大切な時に、さらに本気だしていきます。

☆ ☆ ☆ ☆
彼岸花!

今日は豊田スタジアムの前でキャンプです。
この場所も思い出の場所。
自由で開けた場所で楽しい時間を過ごせました。

9/24
美しい夜明け。

今日は矢作川沿いの気持ちよい道を通って岡崎を目指します。l


岡崎城

そして
のアマチンさんと
ポッポさんにお世話になりました。
夜は交流会!
沢山の人が来てくれて
濃くも楽しい時間がもてました。

かなり凄い活動されているので
次回、レポートします。

ありがとう。
今日も素晴らしい日々でした。



9/22 名古屋 秋分の日のお祈り@尾張戸神社 仲間の祈りが再び集まり、新しい時代を共にむかえる実感がもてました。
 9/22
秋分の日のお祈り

早朝
皆で東谷山に登り、昇る朝日を拝みました。
薄く雲がかかっていて、神秘的な日の出でした。

それから、尾張戸神社の氏子さんたちと一緒に境内のお掃除や
土嚢袋に土を詰めたり、薪を運んだりしのお手伝いをさせていただきました。

時が来て
皆、どんどん集結して来ました。
2010年のCOP10の時、あらゆる生命の絶滅の危機を食い止める為に
心を一つに祈り、活動してきた仲間たち。
ホントに濃い時間を一緒にすごし通じ合ったあのときを感覚は忘れられません。

COP10の後、皆それぞれの場所でそれぞれの活動を始め
なかなか会うことが出来なかったけど
2012年!この大切な浄化の時、
新たな時代を皆で一緒むかえる為に
その祈りや思いを思い出し
離れていても心は一つだということを確認する為に集まった気がしました。
そんな機会が与えられて嬉しかった!
再会の喜びに笑顔があふれました。

尾張戸神社さんに正式参拝させていただきました。
私達の祈りをいつも受け止めて下さる、そのおおらかなこの神様と場が
さらに僕達を結びつけ縁を濃くして下さいました。
2009年のウォークの時に正式参拝していらい
僕達も凄く思いを寄せてきました。
今一度
感謝して、新たな時を迎える僕達にお導きを!
ということで祈りの言葉を捧げました。
なっちゃんの祈りの言葉は素晴らしかった。
やはり、言葉は時に、祈りや思いを繋げますね。

ボロンさんの奉納演奏!
いつもながら祈り深いその歌に心うたれました。
「一緒に行こう、新しい時代へ」
という歌詞がずんと心に響きました。

素晴らしい祈りの場が持てました。


皆でなおらいして

境内にサークルをつくり
パイプセレモニーしました。
皆の祈りが集まり、
思いをシェアできました。
濃い時間でした。

それぞれ、新しい生活の中で
それぞれの方法で暮らしていて、
でも、あのときにシェアした
祈りや思いを心の芯にもっているんだということが
良く実感できました。
なんだか、知っていても
こうして確認できると、嬉しくって
さらにその思いも強くなるのですね。
会ってこうして輪になったら
愛にあふれました。

最後は輪踊りを!
東ティモールの歌を定さんが先導して
大地を踏みしめて踊りました。

ホントに楽しく
繋がる
祈りの
喜びの輪がここに再び現れたことに感動していました。

この意味は僕が思うよりもづっとづっと大きいと直感しました。

一緒に行こう!新しい時代へ!!!

心から心から
神の計らいと
皆の祈りに感謝しました。
そして、またこの祈りは世界に拡がっていく!
心強く、安らぎました。
ありがとう。

山田

9/21 岡崎→名古屋 リニア申し入れ行ってきました。
 9/21 
岡崎→名古屋
今日は約60キロの行程
ランで繋ぐのも今日が最後だし
気合入りました。

そして祈りを繋いでいく。
悠久の時の中の一瞬、長い距離の中のここに自分達があります。
精一杯の祈りで今ここを繋いでいきたい。
それはウォークもランも
生活も一緒ですよね。

僕としては今日は深い祈りの中で気持ちよく走ることができました。
僕とやまち君と大ちゃんの3人は10キロづつ走って繋いだのだけど
途中でアドレナリンが出たのかもなのですが
凄く楽になる瞬間がありました。
そうなるにはプロセスがあるので努力は必要なのですが
エネルギーが循環しだすと凄く気持ちよく走れたり歩けたりするものです。
そして、そのエネルギーは自分のなかだけでなく
世界と循環していることを感じたりします。
そうなると、ほぼ無限な感じになってきますが
世界と自分がエネルギーの循環を通して一つなのだと実感できたりするのです。
素晴らしく気持ちよい!
ですから母なる大地と一つだし
山の命は、自分の命と感じてしまうのです。

そんなわけで
名古屋駅にあるJR東海本社に
リニア新幹線の建設工事でアルプスにトンネルを掘らないで!の申し入れに行きました。

長野の雄大くんと駅で合流し3人で行きました。

JR東海 中央新幹線推進本部 環境室の宮川さんと藤田さんが迎えてくれました。

嘆願書を手渡し、対話の時間を持つことが出来ました。

いろいろ話しましたが
JR東海さんからの説明では
リニアを作る目的は
☆今の新幹線が老朽化しているのでメンテナンスが必要
☆地震対策
の為にリニアを作るのだ
ということでした。

僕はそれを聞いて
それならば
皆で申し合わせて
☆メンテナンスや地震対策工事の間、新幹線が止まっていても、なんとか皆で工夫して
やりくりするように協力できる。
☆その目的を達成する為ならば、わざわざ自然を破壊してまでリニアを作るだけが方法ではない。
☆リニアを作らないで、目的を達成するために私達も協力できる。

と、二元対立をさけ、心から愛をもって伝えるようにしました。

また10/22に東京のJR東海本社にも行って申し入れしようと思っています。
その時は、賛同者を募集し、大勢で行けたらと思っていますので、よろしくお願いします。
詳しくは後ほど
HPやブログなどでお知らせします。

皆で対話し、リニアを作らないで、自然を壊さないで、神なる山に穴を掘らないで、
JR東海さんの目的にも協力できる、お互いが良い方法があるかもと思います。
二元対立からは根本的な解決は難しいことを歴史が言っているような気がしています。
命の根源を見直し、感謝しあうところから始めれば
自ずと良い答えが出てくるかもしれませんね。
そこにかけたいと思っています。

良い感触で、東京の申し入れの打ち合わせもできました。
とにかく、今日は名古屋で申し入れして、対話ができて、JR東海さんの思いが聞けたのが良かったです。

皆でこのリニア問題を考えて行きましょう。

☆ ☆ ☆ ☆
それからさらに走って
夜はなっちゃん家にお世話になりました。

ホントにいつもお世話になっているなっちゃん家。

そんな方々の愛で僕達は歩き続けることができています。
ホントにありがとうございます。

オーミタクエオヤシン

山田


9/20 浜松→岡崎 里山で素晴らしい時間を時間をすごしました。
 9/20

浜松→岡崎

今日は60キロ移動です。
皆気合が入ります。

パヤカのトオルさんに挨拶をしていざ出発。

浜名湖を横に見ながら
旧東海道をところどころ辿ります。

愛知県入り!

そして、愛知県に入ったとき
国道一号線を僕が走っていると
なんと綾部でお世話になった、カンちゃんと洋平さんに出会いました。
ご近所さんにたまたま会うような自然な再会でしたが
奇跡的な出会いに感動してしまいました。
今度、綾部では
「感謝の祭り」がありますが
7gもブース出させていただく予定です。

お昼ごはんを皆で一緒に食べて
カンちゃんと洋平君も走ってくれることになりました。
嬉しい。

皆で岡崎に向かいます。


岡崎では
2010年のウォークの時も大変おせわになった松竹夫妻が迎えてくれました。
その時もお世話になった里山で皆でキャンプ!
この場所が凄く気持ちいいんです。
心づくしのご飯が凄く美味しかったです。

松竹夫妻とは2009年のCOP10のプレウォークの時に知り合って
それからのご縁。
あの時が何か大事なサイクルの始まりだったな〜〜〜!
COP10ではホントにいろんな出会いがありましたが
まさに始まりの時から一緒に縁をつむいできました。
月日がたってお互い変化し成長していきますが
心の芯の部分は一緒。
今でも変わらず楽しく良い時間をすごせることが嬉しい!
夫妻にはこれから赤ちゃんも生まれるし
なんだか凄いですね。
間違いなく7世代先前から、そして、7世代先まで繋がっていく命を生きていますね。

夜はそんな素晴らしい縁と出会いとこの時に感謝して
パイプセレモニーしました。

素晴らしい時間だった!
皆それぞれに感じ
祈りをシェアしました。

明日は名古屋!
なっちゃん達にも会えるし。
COP10の時の祈りを思い出します。

それから
JR東海にリニアの申し入れにいきます。
詳しくはブログやHPで紹介しますが、
一ヶ月のリニア問題対話期間の最初にしたいと思っています。

今日も素晴らしい一日でした。
ありがとう!

山田



9/19 島田→浜松 浜松のパヤカのイベントに参加しました。
今日の行程は約45キロ
昨夜はかなり雨も降ってテントもビショビショだったりしましたが
朝も機嫌よく出発しました。

静岡らしい茶畑を走ります。

今日もランナーの祈りを繋いで走ります。

オーミタクエオヤシン

途中で事任神社や

東海道どまんなか茶屋によって

無事に浜松のパヤカに到着
パヤカのトオルさんが迎えてくれました。
7gウォークは2009年の一回目からパヤカさんにお世話になっていまして
ホントにいつも有難いです。
僕達は歩いたり走ったりして祈りながら「母なる大地と繋がるように」
そんな気持ちでウォークを続けてきましたが、
同じ気持ちで共感していただいて支援していただいているから
僕達も歩き続けてこれました。
ホントに有難いです。
そして、
母なる大地と繋がる
良いことを、皆がそれぞれの形でしている。
ウォークという母なる大地と繋がることに共感してくださる方々のところに行けるから
そんなバイブレーションの活動や場所を知ることができる。
そんな
ことを皆さんにブログを通じてもお知らせしたいです。
パヤカ!
素晴らしいところです。
ホント、そんな意味でとても居心地よくお洒落なスペースです。
是非!

夜は
ホーさんや
ダチャンボのアオさんや
イフさんのライブがあり
そこにジョインさせていただきました。



皆素晴らしい!

ありがとうございます。

山田




9/18 興津→島田 名古屋に向かって走っています。
今日も朝から名古屋に向かい
セイクレッドラン方式で
リレーで繋いで走っています。

興津から島田まで約60キロを移動しました。

海沿いの道のワンシーンです。



イーグルスタッフを持ち、祈りを繋いでいます。

9/22 には名古屋で祈りのイベントします。

皆さんとお会いできたらうれしいです。
よろしくお願いします。

今日も素晴らしい祈りの一日でした。

オーミタクエオヤシン

山田

9/13~17 いのちのまつり参加報告です。
いのちの祭りに参加させていただいてきました。
会場内に建てられた霊界ティピを中心に祈りが保たれていて素晴らしい場になっていました。
特にこのティピを提唱した内田ボブさんをはじめ、ナガイさんやモコさんが断食をして
この場に祈りを捧げていて、まつりの会場内も私達の心の中にも気づきと、なにか大切な時をすごせる
聖なる場とチャンスが与えれらていました。
そして、
88年のいのちのまつりから繋がってきた祈りを思い出す場でもあり
それを伝えていく場になっていたのは実に有難いことでした。
「NO NUKES  ONE LOVE」

特に私達7gウォークは大鹿村からはロバートさんのスタッフ(聖なる杖)を預けられ
ちいさないのちの祭り→いのちの祭りと歩いてそのスピリットを歩いて運んでくるという栄誉を与えられました。
無事にその大役を果たすことも出来今は少しほっとしています。
いのちの祭りに至る過程ですでに、多くの先人たちの強く深い祈りやメッセージを感じることができたのは
ホントに有難いことでした。
そして、いのちの祭りでも、多くの出会いがあり、また思いや祈りの確認があり
2012年!この大切な浄化の年をこれからすごすのに、必要な場だったのだと感じています。

私達にとって
先日たちの祈りを継承し
未来に繋げていくことは凄く大事なことですよね。
私達も霊界ティピの周りにいさせていただき
掛替えのない時間をすごすことができました。
ありがとう。

僕達なりの視点から見たいのちの祭りレポートです。

13日
甲府から会場の朝霧高原まで約40キロの道のりを歩きました。
途中永遠に続きそうに思える登り道や
真っ暗で長いトンネルを抜けて
いよいよ精進湖まで着きました。
 

夕暮れ時は特に美しいです。
本栖湖にて

いよいよ静岡入りです。

もうすぐいのちの祭りに着きます。
テンションもあがります。

夜8時ころ無事に到着。
ハルさんやボブさんやナガイさんや
皆が迎えてくださって祈りの歌と共に最後行進し
感動的なゴールでした。

ロバートさんのスタッフも無事に霊界ティピに収めることが出来ました。
ありがとうございました。

14日
富士講の斉藤先達と一緒に
オープニングセレモニーをしました。



ステージでも少しお話させていただいたり

また他のティピの中でトークサークルの時間をもつことができました。
色んな人との交流が嬉しい!

15日

夜は内田ボブさんのライブの前にメッセージを伝えさせていただいたりしました。

16日
素晴らしい朝
いのちの祭りに滞在中は
毎朝5時からパイプセレモニーもさせていただきました。

お祈りの後のサークル。
いろんな人がこのサークルに祈りを持って参加してくださいました。

しかし、濃いメンバーが良くぞ集結したな〜〜と思いました。
特にウォーク9の正木さん
いのちの行進の矢向あんじゅさん
そして7gウォーク!
現在日本でアクティブなウォークの中心人物が皆集まるなんて!

思わず記念撮影です。

霊界ティピ近くのパオでは
88の時のレア映像や
大切なメッセージのある映画が上映されたり
お話会があったり
祈りや思いが継承されていく感じがしています。

この画像は
2000年のいのちの祭りに参加していた
ビッグマウンテンへの祈りの行進のドキュメンタリー映画を見
リーダーだったハルさんから色々お話を聞くことが出来ました。

ウォーカーのひとりが言っていたのは
「先人が捧げてきた祈りが
ホントにあったのだと感じることが出来たのが有難かった」
僕もそんな有難い時間を過ごせました。
ありがとう。

17日

早朝
パイプセレモニーの後 いよいよ出発!






今日から名古屋までは距離と時間の都合上
セイクレッドランの方式で
皆でリレーで走って
祈りを繋げていこうと思います。

よろしくお願いします。

ありがとう。

山田